FC2ブログ

「かつらお動物見守り隊」のブログを始めました

 こんにちわ!「かつらお動物見守り隊」です。 私たちは、個人で活動する動物ボランティアです。 福島原発事故により全村避難となった葛尾(かつらお)村を中心に犬や猫たちへの給餌を続けています。(2016年6月12日に避難指示解除) 私たちが葛尾村の犬猫たちに給餌を始めたのは震災直後でしたが、給餌をするだけでは不幸な命を増やしてしまうということで、福島県内に拠点を持つ某動物愛護団体のボランティアだったT...

2018年12月15日(土) ハウスクエア横浜のイベント「にゃんこまつり」に参加します!

 こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。 来る12月15日(土)、ハウスクエア横浜のイベント「にゃんこまつり」に、「かつらお動物見守り隊」として参加します。 「にゃんこまつり」の参加は3回目(4回目?)。 毎年5月に犬のイベント「ワンワンフェスタ」、12月は猫のイベント「にゃんこまつり」が開催されていますよー。 猫の譲渡会も予定しています。 遊びにきてくださいね~。...

12/8 猫の里親譲渡会開催します!

こんにちは、かつらお動物見守り隊です。前回の譲渡会から、あっという間に日にちが過ぎて、気がつけば12月の譲渡会は来週12月8日(土)9時30分~11時30分行徳市民ホールI&Iにて、譲渡会を開催しますテントでの触れあいコーナーも大好評です。待ち時間ができてしまうので、もうひとつテントを増設したいという声もあるくらいです。今回は、福島県の都路からきました「カイ」くんも参加予定。先に卒業していった兄弟に続いて、ご縁を...

大熊町から保護された被災犬「ふく」、聴導犬に!

こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。 本日は、ちょっとほっこりするニュース。 福島第一原発のある、大熊町で保護されたワンコ「ふく」が聴導犬として活躍しているといるそうです。...

2018年9月20日(木) 葛尾村・浪江町 活動報告

 こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。 9月20日(木)の活動報告です。この日はぽこ隊員一人での活動です。▲2016年6月に避難指示解除になった葛尾村ですが、まだ除染廃棄物は置かれたままです。 黒いフレコンバッグは5段に重ねられ、緑色のシートをかぶせられますが、ごらんのとおり、草が生えて突き破っています。▲葛尾村のポイントの多くは、猫が必ず食べに来ているので、ドライフードのほかに、ウエットフ...

富岡町に「東京電力廃炉資料館」がオープン!

 こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。 本日は活動報告ではなく、被災地の現状報告です。 2017年4月1日に避難指示解除された、福島県富岡町。ショッピングモールがオープンしたり、JR常磐線が富岡町まで運行を再開、駅前にはコンビニやビジネスホテルもオープンするなど、少しずつ復興に向けた動きがあります。 その富岡町に、2018年11月30日(金)、 「東京電力廃炉資料館」がオープンしました!   場...

秋のイベント報告 フリマと古本市に出店しました!

こんにちは、かつらお動物見守り隊です。季節のよい秋に、メンバー有志でイベントに参加しました。皆さまより、お預かりしているワンにゃんのため、そして活動のために温かいご支援をいただき、ありがとうございました。まだ終わっていない被災地のこと、そしてわたしたちの活動を知っていただくきっかけになれば、さらに少しでも活動資金になれば、との思いで船橋競馬場の駐車場で開催されたフリーマーケットと、西千葉で開催され...

2018年9月13日(木) 葛尾村・浪江町活動報告 

こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。 2ケ月半も前の活動報告です(汗)。 11月末の現在は紅葉も終わり、初冬の季節ですが、9月半ばはまだ秋の始まりだったにですね。 時間が経つのは早いものです。  さて、この日の活動はぽこ隊員と郡山在住のK.Mさんコンビ。 もう2年以上、このコンビで1ケ月に1回のペースで活動しています。▲葛尾村のスクールバス。ゆるキャラ「しみちゃん」が幼稚園児から小学生、中学生に...

葛尾村の帰還困難区域でも、除染作業開始! 2020年に避難指示解除

こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。 本日も、地元新聞の記事から抜粋です。 私たちが通っている、葛尾村の帰還困難区域でも、いよいよ帰還に向けた除染作業が始まりました。 帰還困難区域は葛尾村の北東部、浪江町に接する野行地区です。 かなり山の中の地区で、原発事故前は120名が住んでいたそうです。 2020年春ごろに避難指示解除の予定だとか。 あと1年半ですね。 本日は、1チーム3名が千葉から浪...

浪江町にカフェがオープン! 

こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。 活動報告が滞っておりますが、報告が遅れているだけで、被災地での給餌活動、里親会などの活動は変わりなく継続しています。 すみません。 本日は、浪江駅前に新しくカフェがオープンしたという、うれしいニュース。 オーナーは浪江町の帰還困難区域から避難している、被災者の若い女性です。 次回、浪江に行ったときはぜひ寄ってみたいです。...