2015年1月の給餌活動報告

 葛尾村で給餌するときは、自警団の詰所に挨拶をします。  国道399号線と県道50号の交差点にあるプレハブ小屋がそれです。 数名の住民さんが避難先から交替で通ってきていて、 朝9時くらいから夕方4時くらいまで、村に出入りするすべての車をチェックしています。  私たちも必ず、ここに顔を出して挨拶をしていきます。「今日、給餌で村を回るので、よろしくお願いしまーす」というと、「ちょっとお茶でも飲んでいき...

葛尾村について

 葛尾(かつらお)村は、あぶくま高地北部に位置し、北東は浪江町、南は田村市と接しています。標高500m前後、農業と酪農中心の農村でした。東西18.6km、南北8.6km、人口は1489人(2015年1月1日)、455世帯(wikipediaより)2011年3月11日の東日本大震災直後に起った原発事故により、全域が警戒区域および計画的避難区域に指定され、全村民が村外へと避難しました。村民の多くは三春町や他市町村の仮設住...