浪江町での活動報告

 こんにちわ! かつらお動物見守り隊です。 私たちは葛尾村だけではなく、他の原発被災地(旧警戒区域)へも給餌に行っています。  以前、某団体の給餌レスキューチームだったころは警戒区域全域を回っていましたが、団体を離れても個人ボランティア同士で連携し合いながら、なんとか活動を続けています。 現在、私たちはおもに浪江町へ行きますが、他エリアもそれぞれに動物ボランティアさんが頑張って回ってくれています。...

ご支援ありがとうございます!

●西村オスカー様(神奈川県)飼い猫オスカーの命日に、毎年ご支援いただいています。●M本K子様(埼玉県)給餌仲間です。フリーマーケットの売上から、TOKUさんとぽこ隊員にフードを送ってくれました。※画像はぽこ隊員に届いた分。ありがとうございました!ご支援、応援、お待ちしています。私たちは葛尾村(毎週または隔週)のほか、浪江町・双葉町(月2回程度。不定期)などへも給餌に行っています。葛尾村では1回の給餌...

松本村長のご紹介!

先日葛尾村を訪れた際、初めて村長さんにお会いしました~自警団詰所を訪れていた松本村長(葛尾村は松本姓率が異常に高し!)笑顔が素敵でフレンドリーな村長さん柔道でならしたそうですが、スポーツは何でも得意そう詰所でも、ワンダーコアで体力作りに励んでおられました~^^来春の避難指示解除を控え、村民の帰還をどうサポートするか、村の公共サービスの復興をどうするかなど、難しい問題はたくさんあると思います。すべて...

2月9日、TOKUさんとたぬきさんが給餌に行ってくれました&たぬきさん紹介

寒いですねー。  2月9日、千葉のTOKUさんとたぬきさんが葛尾村へ給餌に行ってくれました。 ▲一面の雪景色。青空がきれいですが、風はとっても冷たかったんです。▲お水も底まで凍っていました。▲家老川の猫 たぬきさんは、昨年の今頃、広谷地にある「猫パラダイス1」(通称:猫パラ1)と呼ばれるポイントで保護した、アメショ柄の猫の里親さんです。猫パラに居たころは人間と距離を置いていましたが、「銀次」と名付け...

葛尾村、交通死亡事故は50年間で1件だけ! 表彰されました

先日、葛尾村が「交通死亡事故0を5000日達成」という記事をUPしましたが、実は5000日どころじゃなかったんですね!今朝の地元新聞に載っていました。なんと、1965年から2015年の本日の間、村内での死亡事故は1件だけで、2001年にトラクター転落で男性が1人亡くなったそうです。ということは、50年間でたったの1件だけ。すごいことですね。...

家老川の茶トラくん

 葛尾村へ給餌に行っているボランティアの間で人気の、家老川Yさん宅の、茶トラくん。 Y子さんは勝手に「ニャンコ先生」と呼んでいます。 いつも車が到着すると真っ先に出迎えてくれて、帰りも道路まで見送ってくれます。  ここには隣の家の三毛、キジ2匹のほかにも何匹かが居ついていて、私たちが行くと必ず出てきてくれます。   その茶トラくんの姿がこの1ケ月以上、確認できません。 最後に見かけたのが昨年12月...

祝! 葛尾村、交通死亡事故ゼロ5000日達成!

 原発事故で全村避難となっても、村は歴史を刻んでいます! 除染作業車が増えて交通量も増えたものの、死亡事故ゼロ継続中。 村への車の出入りをチェックする、自警団のみなさんです。...

2015年2月3日、給餌報告

 2月2日(月)に行く予定でしたが、強風のため翌日に延期。 メンバーはぽこ隊員(天栄村)&Y隊員(郡山)。 道路が凍っているかも、と少し遅めに出発しました。詳しいレポートはこちらをごらんください→「ぽこ&けんいち通信」...

タキシードくん@S牧場(2015.1.8)

給餌ポイントのひとつ、S牧場にて。ここには数匹の猫が食べにきています。鯖シロちゃん、サビ猫ちゃんをよく見かけますが、このタキシードくんもときどき出てきます。ノミ取り首輪をしていますねー。「おっ、ごはんが届いたようだニャン」「どっこいしょ」「よっこらしょ」「ラッキー♪ ごちそうもあったのニャ」 猫ちゃんの姿を見かけたときは、ウエットフードも置いてきます。冬はちゃんと温めて持参するんですよ。 早いもの...

岸倫仔さんからフードが届きました!

▲「ねこ元気」(2㎏)×32袋も! ありがたいです エレキバイオリニストの「りんにゃんさん」こと岸倫仔さんから支援物資が届きました! りんにゃんさんが率いる、「Nyan-PEACE」は、福島の被災動物のためのチャリティライブをこれまで数回開催してくださっていて、経費を除く売上はすべて福島の動物たちのために支援してくださっています。今までにも何度かご支援いただいています。ありがとうございます。 ご協力、ご支援、...