ご支援ありがとうございます!

●西村オスカー様(神奈川県)飼い猫オスカーの命日に、毎年ご支援いただいています。
P2100164.jpg


●M本K子様(埼玉県)
給餌仲間です。フリーマーケットの売上から、TOKUさんとぽこ隊員にフードを送ってくれました。
※画像はぽこ隊員に届いた分。
P2185672.jpg

ありがとうございました!

ご支援、応援、お待ちしています。

私たちは葛尾村(毎週または隔週)のほか、浪江町・双葉町(月2回程度。不定期)などへも給餌に行っています。
葛尾村では1回の給餌で2.5㎏のフードを30~40袋、浪江町・双葉町では60~80袋使用します。


震災から4年が経ち、今も福島の被災地に通い続けている
動物ボランティアさんは、数えるほどになってしまいました。

個人で通い続けている人はみな経済的にかなり厳しくなっています。
団体の支援が行き届かない、個人ボランティアの方々と分け合って使います。

少量でも構いません。皆さまのお気持ちがこもったフードは、
確実に福島の犬猫に届けます! 

(給餌で使用するフードの例)

※猫用キャットフード8kg※コーナンからの発送の場合、差出人が表記されませんので、発送後、メールなどで連絡ください。
キャットフード2.5kg
※葛尾、都路地区では犬用フード、オヤツ、缶詰なども必要です。



(送付先)
ヤマト運輸 須賀川横山センター留め
〒962-0041福島県須賀川市横山町41-1番地
受け取り人:荒木優子 090-1993-4057
スポンサーサイト
浪江町での活動報告 | Home | 松本村長のご紹介!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する