2016年1月31日(日)、「かつらお動物見守り隊」初めての里親会を開催しました!

こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

1月31日(日)、「かつらお動物見守り隊」として初めての里親会を開催しました。
(いわき市の動物保護シェルター「LYSTA」さんとの共催

会場は、千葉県流山市、JR南流山駅近くのしろいぬカフェ」。
 ドッグカフェやトリミングサロンも併設していて、室内ドッグランの場所を譲渡会会場として開放してくれています。

譲渡会@しろいぬカフェ 1
▲室内ドッグランとして使われているだけあって、けっこう広い空間です。
12時のオープン直後から、けっこう多くの人が来てくれました。有名ブログで告知してもらったことも大きいですが、
ノアママさんが事前に周辺に配ってくれたチラシの効果も大きかったようです。

譲渡会@しろいぬカフェ 2
▲本気で里親になろうと思って来る人も多く、みなさんじっくりと猫ちゃんを見て行かれていました。

譲渡会@しろいぬカフェ 3
▲物販コーナーも充実。手作り品が中心で、かなり好評でした。
売り上げは私たちの活動費になります。チャリティグッズを提供してくれたみなさん、ありがとうございました。
給餌活動や里親会などの直接的な活動に参加できなくても、いろんな形で協力、応援してくださる方々がいて、
本当にありがたいことです。

譲渡会@しろいぬカフェ 4
▲「LYSTA」さんのグッズも販売。代表の鈴木理絵さんもいわきから参加猫ちゃんと一緒に駆けつけてくれました。

譲渡会@しろいぬカフェ 5
▲TOKU隊員の保護猫、「あさ」と「はつ」。お声がかかりました。

譲渡会@しろいぬカフェ 6
▲こちらも「TOKU隊員」の保護猫で、いわき市から保護された兄弟です。固まってしまい、アピール不足でした。

 12時から15時の3時間ほどでしたが、思った以上の人が来てくれて、お声もけっこうかかりました。
 記帳してくれたのは20組ほど。ほとんどがご夫婦やカップル、ご家族連れだったので、
来場者は50名近くだったと思います。

 初めての開催で準備不足で反省点、改良点はありますが、地元流山市民のノアママ隊員はじめ、
多くの方の協力もあり、それなりの成果と手ごたえを感じました。

 場所を提供してくれた「しろいぬカフェ」さんにも感謝です。

 今後も、定期的に開催していきますので、よろしくお願いします!

 次回の里親会は3月27日(日)、会場は同じ「しろいぬカフェ」3階です。

スポンサーサイト
葛尾村の「ゆるキャラ」グランプリ 開催中 | Home | 1月31日(日)、猫の譲渡会を開催します。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する