チェルノブイリと福島を撮り続ける、写真家・中筋純氏の写真展、開催中

 こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

 現在、ニコンサロン銀座にて、中筋純氏の写真展が開催されています。
 タイトルは
「The Street View. -Chernobyl to Fukushima-」
 福島の被災地とチェルノブイリの画像が並んでいます。


 「スージー」こと、中筋氏、ぽこ隊員も仕事をしている、「OUTRIDERという、ツーリングバイク雑誌で
カメラマンとして活躍しています。
東日本大震災以前から、チェルノブイリ原発被災地にも何度か取材に出かけていて、
チェルノブイリ関係の写真集も出版しています。


▲会場にて。後ろは浪江と大熊の商店街の写真。

P2090118.jpg
▲2月25日発売の、福島の写真集。被災地の風景がどんどん変わってゆく中、こうした記録は後世伝えるべき、
貴重な資料になります。ぜひ買っておかないと!

 写真展は2月16日(火)まで。入場無料です。
 ぜひぜひ、行ってみてください。

 会場に3月9日~13日に開催する、「かつらお動物見守り隊」の写真展のチラシも置かせてもらいました。

ぽこ隊員のブログも見てくださいね。
スポンサーサイト
2016年2月4日(木) 浪江町・田村市都路地区 活動報告 【その4】 | Home | 2016年2月4日(木) 浪江町・田村市都路地区 活動報告 【その3】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する