2016年2月4日(木) 浪江町・田村市都路地区 活動報告 【その4】

 こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

 ちょっと間が空いてしまいましたが、【その4】です。
 【その3】

 除染作業真っ盛りの浪江町から国道6号線を南下、大熊町を通って田村市都路地区へ移動します。
 その前に、浪江町のローソンで休憩。

2016.2.5  浪江町・都路 ぽこ 26
▲浪江町役場とローソン。震災以後、役場機能は二本松市に移転していますが、もともとの役場にも一部機能が戻ってきていて、
職員の方もいます。一部機能が戻ったタイミングでローソンもオープン。震災以前はなかったものですが、現在は浪江町のオアシス的存在です。24時間オープンではなく日曜日も休みです。

 2016.2.5 浪江町・都路 ぽこ 30
▲国道6号線は今や、工事車両を中心にそれなりの交通量があるのですが、こんな大きなイノシシも横断します
(浪江町)
2016.2.5 浪江町・都路 ぽこ 27
▲今度はタヌキです(双葉町)

2016.2.5 浪江町・都路 ぽこ 28
▲大熊町。国道6号から帰還困難区域を通って県道35号線に抜けられますが、脇道は入れないようになっています。
ここは大熊町の通称「柴犬通り」。震災直後は多くの柴犬がうろついていました。

2016.2.5 浪江町・都路 ぽこ 29
▲大野病院。忘れもしない2011年8月22日、ゲリラ侵入してここで警察に見つかり、始末書を書かされました

2016.2.4 浪江町・都路 ぽこ 31
▲田村市都路地区のワンコ3匹のところに行くと隣家のおばあさんが「コロ」を連れてワンコ3匹におやつをあげにきていました。
「コロ」は3匹のワンコと親子・兄弟の関係です。

 ワンコ3匹の写真は暗くなってしまったこともあり、撮れず。
 一人だと、一匹ずつしか散歩に連れ出せず、犬舎からその一匹だけを外に出すのに苦労します。
 
 
2016.2.4 浪江町・都路 ぽこ 32
▲帰り道、無性にラーメンが食べたくなり、「丸信」でおひとりさまラーメン。ネギたっぷりの醤油ラーメン600円。
 ここはチャーシューがおいしいんです。

 ということで、簡単ですが、報告終了です。
 
  【フードはいつでも募集中♪】必要なフード
●猫用ドライフード・ウエットフード<パウチ、缶詰>など(葛尾村、浪江町、双葉町ほかで必要です)、
 コーナン、コメリ、カインズホームなど、ホームセンターの安い総合栄養食でかまいません。
●犬用ドライ、ウエット、缶詰、おやつなど(大量にはいりません。葛尾村、田村市都路地区の犬のために必要です)

(送付先)
【1】ヤマト運輸幸町センター留め
〒261-0002 千葉県千葉市美浜区新港87-1
受取り人: 徳元ひろみ(090-1543-4062)

【2】ヤマト運輸 須賀川横山センター留め
〒962-0041福島県須賀川市横山町41-1番地
受け取り人:荒木優子 090-1993-4057 
  
 【支援金もジミ~にお願いしています】 
ワンコインで支援できます。ゆうちょ銀行に口座を持っていれば、送金無料です
※交通費はメンバーの自前です(交通費負担軽減のためと安全のために活動は複数名が基本)。
支援金やイベントでの収益金はすべて活動費(フード代、医療費など)に充てられます。

ゆうちょ銀行 
10590 
72281941
かつらお動物見守り隊


 
スポンサーサイト
2016.2.3~5  葛尾村・田村市都路地区 活動報告 | Home | チェルノブイリと福島を撮り続ける、写真家・中筋純氏の写真展、開催中

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する