2016.2.3~5  葛尾村・田村市都路地区 活動報告

 こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。
 
 報告が遅くなりましたが、にゃんだーガードのシェルター長、たけさんが、
2月4日、シェルターで行われたTNR(捕獲して:Trap、不妊手術を施し:Newter、もと居た場所に放す:Release)に合わせて、
葛尾村の猫たちに給餌もしてくれました。

2016.2.4~6 たけさん@葛尾村・都路 5

たけさんからの報告です。

【葛尾村給餌とTNR報告】
葛尾村の給餌ポイントで新たに生まれた・生んだと思われる猫の情報を整理し
TNRを行った方が良いと思われるポイントを給餌へ通っている方々と話し合い
にゃんだーガードシェルターで行われる一斉避妊去勢手術の際に捕獲を行いました。
2月3日から給餌・捕獲に動き
結果は2匹TNR
TNR済の子も2匹捕獲器に何度も入ってしまうためシェルターに連れ帰り
ワクチンとウィルス検査を行いました。
一番の目的の子を捕獲できない結果となってしまいましたが、
引き続きタイミングを見てTNRを行っていこうと思います。


2016.2.4~6 たけさん@葛尾村・都路 1
▲風越のポイント。前回給餌から2週間近く経っていたのですが、ギリギリ間に合ったようです。1日1㎏弱の計算。

2016.2.4~6 たけさん@葛尾村・都路 6
▲ここには鯖シロちゃんがいます。近寄ってはきませんが姿を見せてくれます。

2016.2.4~6 たけさん@葛尾村・都路 2
▲ウルトラ警察隊が居た建物の前。茶トラくんが出てきました。

2016.2.4~6 たけさん@葛尾村・都路 12
▲Kさん宅でごはんをもらっている猫たち。
2015年10月にここでミミちゃんをTNR、その半年前にはミミちゃんの子供たちをTNRしましたが、まだいるようです。

(以下はたけさんより)
Kさん宅で、シャムMIXの未避妊の子を捕獲したいのに、何度も何度も耳カット有の子が捕獲器に入ってしまうので
そのままシェルターへ
このお宅の住民様は、仕事で葛尾村に毎日通っておられていて
とても猫たちを大切にお世話して下さっていますので今回はリリースをすることにしました。
他のTNR済でない子もいますので引き続き行っていきたいと思います。
ここの子達はとても仲が良くて、捕獲の準備を終えて離れたらみんなでご飯を一緒に食べに来て、
リリースしたら、お互いを呼び合って一緒に遊んでいたり本当にほほえましかったです。
お世話をして下さっているKさんのおかげかな


2016.2.4~6 たけさん@葛尾村・都路 10
2016.2.4~6 たけさん@葛尾村・都路 3
2016.2.4~6 たけさん@葛尾村・都路 9
2016.2.4~6 たけさん@葛尾村・都路 5

▲Kさん宅で保護した猫たち。

2016.2.4~6 たけさん@葛尾村・都路 4
2016.2.4~6 たけさん@葛尾村・都路 14
2016.2.4~6 たけさん@葛尾村・都路 15

▲I食堂。白猫と耳カットあり(TNR済み)のキジトラを目撃。
新顔の鯖トラは人馴れしているらしく、シェルターで保護することになったそうです。

2016.2.4~6 たけさん@葛尾村・都路 8
▲家老川の「アカ」。要ダイエットですね

2016.2.4~6 たけさん@葛尾村・都路 13
▲ほとんどの場所で、主要道から各家へのアプローチ道は雪で、かんじきで歩いてしか行けなかったそうです。

2016.2.4~6 たけさん@葛尾村・都路 7
▲葛尾村での活動のあとは、都路地区の親子ワンコ3匹の散歩。

 震災直後、静岡県から定期的に福島までレスキューに来ていた、たけさん。
 その頃から、私たちと一緒に20㎞圏内で給餌レスキュー活動を続けています。

 もっと活動に専念したいと仕事を辞して2014年1月から福島県に移住
 にゃんだーガードのシェルター長となり、原発被災地でのレスキューも精力的に行っています。
 神戸から福島県に移住して個人ボランティアとして、自腹で飯舘村へ給餌に通う方もいます。

 もっと行政主導でやるべきことと思うのですが、県の被災動物保護シェルターは
2015年12月で終了してしまいました。個人や民間団体はまだ活動しているのに、どうしてなのでしょうね。

 【かつらお動物見守り隊 2月の活動日程】●2月3日(水)~5日(金) 葛尾村・都路地区 (たけさん)
●2月4日(木) 浪江町・田村市都路地区 1チーム
●2月14日(日) 浪江町(みやさん)
●2月15日(月) 葛尾村・田村市都路地区 (たけさん)
●2月25日(木) 葛尾村・田村市都路地区 1チーム
●2月28日(日) 浪江町・田村市都路地区 1チーム

 【フードはいつでも募集中♪】

必要なフード
●猫用ドライフード・ウエットフード<パウチ、缶詰>など(葛尾村、浪江町、双葉町ほかで必要です)、
 コーナン、コメリ、カインズホームなど、ホームセンターの安い総合栄養食でかまいません。
●犬用ドライ、ウエット、缶詰、おやつなど(大量にはいりません。葛尾村、田村市都路地区の犬のために必要です)

(送付先)
【1】ヤマト運輸幸町センター留め
〒261-0002 千葉県千葉市美浜区新港87-1
受取り人: 徳元ひろみ(090-1543-4062)

【2】ヤマト運輸 須賀川横山センター留め
〒962-0041福島県須賀川市横山町41-1番地
受け取り人:荒木優子 090-1993-4057 
  
 【支援金もジミ~にお願いしています】 
ワンコインで支援できます。ゆうちょ銀行に口座を持っていれば、送金無料です
※交通費はメンバーの自前です(交通費負担軽減のためと安全のために活動は複数名が基本)。
支援金やイベントでの収益金はすべて活動費(フード代、医療費など)に充てられます。

ゆうちょ銀行 
10590 
72281941
かつらお動物見守り隊

※ご支援いただいた分は、私達のほかにも、支援の行き届かない&支援募集していない個人ボランティアの方々と
分け合って使います。ブログやSNSなどでアピールせずに、黙々と保護活動を続けている方もいます。
よろしくお願いします。
 
 
スポンサーサイト
葛尾村の白猫仔猫「くらら」が正式譲渡になりました! | Home | 2016年2月4日(木) 浪江町・田村市都路地区 活動報告 【その4】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する