浪江町での活動報告

 こんにちわ! かつらお動物見守り隊です。

P6155401.jpg

 私たちは葛尾村だけではなく、他の原発被災地(旧警戒区域)へも給餌に行っています
 
 以前、某団体の給餌レスキューチームだったころは警戒区域全域を回っていましたが、団体を離れても個人ボランティア同士で連携し合いながら、なんとか活動を続けています。

 現在、私たちはおもに浪江町へ行きますが、他エリアもそれぞれに動物ボランティアさんが頑張って回ってくれています。
 
 その浪江町は葛尾村と隣接していて、葛尾村の中心部から浪江の津島地区までなら、国道399号を通って車で10分ほど、浪江町中心部へも30分程度です。

 震災前は浪江町との繫がりが深く、葛尾村から浪江町へ通勤していた人も少なくありません。
 しかし、地震と原発事故のために浪江町への道路が封鎖されてしまい、葛尾村から浪江町へは大きく迂回しなければいけなくなってしまいました。
PB093389.jpg
 ▲区域再編で浪江町津島地区が新たに帰還困難区域に指定されたため、国道399号の葛尾村と浪江町の境にできたゲート。無人なので通行証があっても突破できません。

 ということで、浪江町での活動報告もリンクします。(2015年の分のみリンクしますが、それ以前から継続しています)
●1月11日の報告→http://blogs.yahoo.co.jp/pocoyuko2006/56603949.html
●1月20日の報告→http://blogs.yahoo.co.jp/pocoyuko2006/56617306.html
●2月9日の報告→http://blogs.yahoo.co.jp/pocoyuko2006/56649766.html
●2月22日の報告→http://blogs.yahoo.co.jp/pocoyuko2006/56668464.html

P2090051.jpg
▲浪江町中心部
スポンサーサイト
溺愛される、メル | Home | ご支援ありがとうございます!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する