2015.2.25 葛尾村&田村市都路地区 活動報告 【その2】

 こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

 2016年2月25日の活動報告、 【その2】です。
 前回の記事はこちら→ 【その1】

2016.2.25  葛尾村&都路 ぽこ&たぬき 12
▲家老川のアカ(三毛)とトラジ(キジ)。Yさん宅の納屋で家を守っています。
 アカはもともとの飼い猫で、トラジは震災後、どこかから流れて住み着いたそうです。
 ここらには、一時はたくさんの猫が寄りついていたのですが、いつのまにかいなくなったり、
口内炎でシェルターに引き取られたりで2匹だけになってしまいました。

2016.2.25 葛尾村&都路 ぽこ&たぬき 13
▲夏湯のポイント。

2016.2.25 葛尾村&都路 ぽこ&たぬき 13-2
▲ここに寄りついているキジトラ。耳カットあり(不妊手術済)。

2016.2.25 葛尾村&都路 ぽこ&たぬき 15
▲自警団に寄りついている、「マッサン」。震災後に三春町で捨てられていたのを葛尾村の人が保護。
ここに連れてきたそうです。ここでご飯をもらってすごし、夜は村内のどこかのねぐらに戻っているそう。
長閑な村だし、こういう猫生もいいのかもしれません。

 最後にI食堂、ウルトラ警察隊が居たところを周り、田村市都路地区へ。

2016.2.25 葛尾村&都路 ぽこ&たぬき 18
▲3匹のワンコたちの散歩です。元気すぎて、犬舎から出すのに一苦労。
 3匹のうち、2匹は首輪をしていないので(齧って取ってしまうそう)、首輪をはめることから始めるのですが、
 3匹が争って顔をナメにくるので、なかなか大変なんです。

2016.2.25 葛尾村&都路 ぽこ&たぬき 20
▲散歩に行ったあとでも、ワンコたちのなめなめ攻撃は収まりません。
娘犬の「アカ」に押し倒されるたぬき隊員。ワンコたちみんな、人間が大好きなんです。

2016.2.25 葛尾村&都路 ぽこ&たぬき 19
▲都路地区、2015年1月、R288とR399の交差点に待望のコンビニがオープンしましたが、
そこからもずいぶん離れているこのあたりには、週に2回、船引町のセブンイレブンが巡回しているそうです。
ワンコたちが近づいていくと、買い物をしていたおばあちゃんが、コロッケをワンコたちにくれました。
クレクレ顔だったようです。

2016.2.25 葛尾村&都路 ぽこ&たぬき 17
▲ワンコたちのご飯をあげている、親戚のIさんは近隣の猫に自腹で不妊手術をしてご飯をあげています。
放浪犬もいるそうで、その犬たちにもフードもあげています。田舎では、犬や猫の命を軽く考える人がほとんどなのに、
Iさんのような人がいて、救われる思いです。こういう人が増えれば福島も変わるんでしょうけど、まだまだです。

2016.2.25 葛尾村&都路 ぽこ&たぬき 16
▲この子もIさんにごはんをもらっています。

 私たち「かつらお動物見守り隊」では、いただいた支援フードを、Iさんにもお渡ししています
 

2016.2.25 葛尾村&都路 ぽこ&たぬき 22
2016.2.25 葛尾村&都路 ぽこ&たぬき 21
▲最後に、食堂に残されている「コータロー」にご挨拶。
 最近、なんだか顔つきがたくましくなった気がします。
 「コータロー」の世話をしてくれる、地元ボランティアのMさんにも犬用、猫用フードをご支援してきました。
 70歳になるMさん、20年以上も前に東京から移住、たくさんの犬猫を救ってくれていますが、
 支援を募ることもせず、すべて自腹です。新聞配達を続けながら、ご自分のできる範囲内でやっています。
 もっと、みんなが少しずつやればいいし、せめて自分の飼い犬、飼い猫をもっときちんと世話すればいいのだけど、
 どうしたら、そういう方々にわかってもらえるのかな。

2016.2.25 葛尾村&都路 ぽこ&たぬき 24
▲帰りに三春町・貝山にある仮設住宅内の「石井食堂」へ。
 村から避難して、仮設住宅内で営業をしています。
 爆盛りで有名です。手前が「チャーハン」600円、たぬきさんが「豚汁定食」600円。チャーハンは3~4人前はあります。
豚汁もラーメン丼サイズで出ています。当然、全部たべられずにお持ち帰りしました。

 石井食堂、この春、村が避難指示解除になっても、今年いっぱいは仮設で営業を続けるそうです。

 2016.2.25 葛尾村&都路 ぽこ&たぬき 23
▲貝山の仮設住宅にも、猫が居着いています。奥が「クマ」、手前は名前聞いてませんが、最近、居着いたそうです。

2016.2.25 葛尾村&都路 ぽこ&たぬき 25
▲「クマ」は膝乗りもしてくれました!

 ということで、無事に活動終了。
 ご支援いただいたみなさん、ありがとうございました。

 【かつらお動物見守り隊 2月の活動日程】
●2月3日(水)~5日(金) 葛尾村・都路地区 (たけさん)
●2月4日(木) 浪江町・田村市都路地区 1チーム
●2月14日(日) 浪江町(みやさん)
●2月15日(月) 葛尾村・田村市都路地区 (たけさん)
●2月25日(木) 葛尾村・田村市都路地区 1チーム
●2月28日(日) 浪江町・田村市都路地区 1チーム

 【フードはいつでも募集中♪】

必要なフード
●猫用ドライフード・ウエットフード<パウチ、缶詰>など(葛尾村、浪江町、双葉町ほかで必要です)、
 コーナン、コメリ、カインズホームなど、ホームセンターの安い総合栄養食でかまいません。
●犬用ドライ、ウエット、缶詰、おやつなど(大量にはいりません。葛尾村、田村市都路地区の犬のために必要です)

(送付先)
【1】ヤマト運輸幸町センター留め
〒261-0002 千葉県千葉市美浜区新港87-1
受取り人: 徳元ひろみ(090-1543-4062)

【2】ヤマト運輸 須賀川横山センター留め
〒962-0041福島県須賀川市横山町41-1番地
受け取り人:荒木優子 090-1993-4057 
  
 【支援金もジミ~にお願いしています】 
ワンコインで支援できます。ゆうちょ銀行に口座を持っていれば、送金無料です
※交通費はメンバーの自前です(交通費負担軽減のためと安全のために活動は複数名が基本)。
支援金やイベントでの収益金はすべて活動費(フード代、医療費など)に充てられます。

ゆうちょ銀行 
10590 
72281941
かつらお動物見守り隊

※ご支援いただいた分は、私達のほかにも、支援の行き届かない&支援募集していない個人ボランティアの方々と
分け合って使います。ブログやSNSなどでアピールせずに、黙々と保護活動を続けている方もいます


 
スポンサーサイト
3/27 里親譲渡会の参加予定の子紹介!その2 | Home | 2015.2.25 葛尾村&田村市都路地区 活動報告 【その1】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する