溺愛される、メル

 こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

 今日は里親さんのもとへ行った、葛尾っ子を紹介します。

 「メル」です。
 現在は郡山の方に引き取られ、部屋の中で飼われ、とっても溺愛されています。
 村ではワイルド女子だったのに、すっかり都会のお嬢様になりました。

 2011年秋頃、この子を含む村のワンニャンにフードを届けていた人は、メルのこと、覚えてますよね?

 飼い主さんの了解のもと、当時は田村市大越にあった「にゃんだーガード第一シェルター」に引き取られ、その後すぐ、郡山の「青ブップさん」に見初められ、晴れてお嫁入りしました。
 もう、目に入れても痛くないほどの可愛がりようです。
 そんなメルの様子は、飼い主さんのブログを見てくださいね。

 青ブップの生活

メル2 20141221231357605
▲最近のメル。部屋の中で飼い主さんと一緒
メル1 20150130202705114
▲やんちゃな表情も見せてくれます
メル3 0150222213030315
▲都会の公園でお散歩
無題1
▲2011年9月、ボランティアらがメルにもご飯を届けていました
無題2
▲ウエットフードは大好きでした
無題
▲一人でちょっと寂しそうでした
スポンサーサイト
2015年2月15日(日)の給餌報告 | Home | 浪江町での活動報告

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する