2016年3月26日(土) 浪江町・田村市都路地区(美穂隊員&Oさん)、3月27日(日) 葛尾村(くろさん)活動報告

こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

 3月はイベントが続きましたが、被災地への給餌活動もしっかり行いました。

 3月26日(土)は、美穂隊員(東京都)とOさん(茨城県)が浪江町・田村市都路地区へ、
 3月27日(日)は、くろさん(千葉県)とYさん(神奈川県)が葛尾村へ。


 浪江町、除染がどんどん進んでいて、無人の街は不自然にきれいになっています。
 草も刈られ、猫たちが隠れる場所も少なくなっています。
 2017年春に避難指示解除予定だというけれど、どうなるんでしょうか。
 浪江町では約100㎏ほどのフードを給餌。
 以前は200㎏近く使用していましたが、この1年、モーションカメラを活用して給餌ポイントの整理をしたおかげで、
 ずいぶんとフード使用量を減らすことができました。

 


2016.3.26  美穂ちゃん 浪江・都路 3
▲田村市都路地区、3匹の親子ワンコの散歩ボランティアです。
前の2匹は息子の「ジョン」と娘の「アカ」

2016.3.26 美穂ちゃん 浪江・都路 1
▲お母さんワンコの「ハッピー」

2016.3.26 美穂ちゃん 浪江・都路 2
▲活動後はがっつり食べます。

 27日のくろさん組は、都路の個人ボランティアMさんに支援物資を届け、葛尾を回ってくれました。 3月末で閉所される、葛尾村自警団(特別警戒隊)のプレハブ詰所、壁に貼られていた全国の警察からの応援寄せ書きなどもすっかり片付けられ、撤収準備が行われていたそうです。
住民の帰還は4,5月からとの話もあるようですが、住民説明会がまだ行われておらず、はっきりしないとの事。

 簡単ですが、3月末の給餌活動報告でした。

  
【3月の活動日】●3月5日(土) 葛尾村・田村市都路地区 1チーム
●3月6日(日) 浪江町 (みやさん)
●3月9~13日 写真展
●3月20日(日) 葛尾村・田村市都路地区 1チーム
●3月26日(土) 浪江町・田村市都路地区 1チーム
●3月27日(日) 葛尾村・田村市都路地区 (くろさん)
●3月27日(日) 里親会@しろいぬカフェ(千葉県流山市)

 【フードはいつでも募集中♪】
必要なフード
●猫用ドライフード・ウエットフード<パウチ、缶詰>など(葛尾村、浪江町、双葉町ほかで必要です)、
 コーナン、コメリ、カインズホームなど、ホームセンターの安い総合栄養食でかまいません。
●犬用ドライ、ウエット、缶詰、おやつなど(大量にはいりません。葛尾村、田村市都路地区の犬のために必要です)

(送付先)
【1】ヤマト運輸幸町センター留め
〒261-0002 千葉県千葉市美浜区新港87-1
受取り人: 徳元ひろみ(090-1543-4062)

【2】ヤマト運輸 須賀川横山センター留め
〒962-0041福島県須賀川市横山町41-1番地
受け取り人:荒木優子 090-1993-4057 
  
 【支援金もジミ~にお願いしています】 
おいくらからでもありがたいです。
ゆうちょ銀行に口座を持っていれば、送金無料です
※支援金やイベントでの収益金はすべて活動費(フード代、医療費など)に充てられます。
交通費はメンバーの自己負担です(交通費負担軽減のためと安全のために活動は複数名が基本)。

ゆうちょ銀行 
10590 
72281941
かつらお動物見守り隊

※ご支援いただいた分は、私達のほかにも、
支援の行き届かない&支援募集していない個人ボランティアの方々と分け合って使います
(ブログやSNSなどでアピールせずに、黙々と保護活動を続けている方もいるんです)


 
スポンサーサイト
2016年4月2日(日) 浪江町給餌レスキュー活動(みやさん) | Home | ボランティア保険、更新しましょう!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する