2016年5月19日(木) 葛尾村・田村市都路地区 活動報告

 こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

 相変わらず、活動報告が遅れています。
 ようやく5月19日の分です(汗)。

 この日は、福島在住のぽこ隊員と、千葉からたぬき隊員が参加です。
 千葉からJRで来るたぬき隊員をピックアップし、船引町のホームセンターで足りない分のフードを買い込みました。

 葛尾村の給餌ポイントは20ケ所弱ですが、1~10日に1回の給餌なので、このごろはどこもカラッポのため、
70~80㎏ほど使います。できるなら給餌の頻度を高くして1度に置く量を少なくしたいところですが、
みんな遠くに住んでるし、仕事も家庭もあるのでなかなかそうも行きません。
 かといって、たくさん置き過ぎても野生動物を呼びよせてしまうし、大事なフードも無駄になってしまいます。
 その加減が難しいところです。

 ※フードはいつでも募集中です。葛尾のほか浪江へも通っていますし、余分にあれば他の方へも回せます。
福島の動物のこと、気になるけど支援先を決めかねているという方、ぜひに!
(支援先情報は記事の最後にあります。よろしくお願いします)

 2016.5.19 葛尾村・都路 ぽこ&たぬき 2
▲まずは都路地区に残されている、コータロー。明るい顔になりました。
最近、お友達ニャンコの「パンダ」を見かけないけど、どうしたかな。

2016.5.19 葛尾村・都路 ぽこ&たぬき 1
▲同じく、都路地区のハッピー、ジョン、アカの親子3匹
高齢の飼い主が施設に入所したため、残されてしまいました。
私たちは散歩に連れ出すため、立ち寄ります。里親さん、募集中。3匹とも人間大好きで性格がいい子たちです。
たぬき隊員、防護服を着ていますが、放射能対策ではなく、汚れ対策です。
ワンコたち、嬉しすぎて飛びついてきて顔をなめまくってくれます。

ワンコたちの里親募集に関しては、連携メンバーである、たけさんのブログを見てください。


 この日は都路地区を先に済ませてから葛尾村へ。

 今までは、まず最初に村中心の交差点にあった自警団の詰所に挨拶に伺ったのですが、
 役場機能が戻ってきたため、3月末でプレハブごと撤去されてしまいました。
 空き地になってしまって、さみしい限りです。

2016.5.19 葛尾村・都路 ぽこ&たぬき 3
▲S木牧場。サビ猫がまっさきに出てきました。この子は震災後からずっとここにいます。TNR済みです

マリちゃん 1
▲M木材店のマリちゃん。とってもいい子です。
一人で家を守ってますが、従業員さんが毎日来るし、家族もちょくちょく戻ってきます。
もうすぐ、家族も戻ってきます。

2016.5.19 葛尾村・都路 ぽこ&たぬき 4
▲お昼時になったので、給餌途中ですがランチタイム。葛尾村初のカフェ「嵐が丘」へ。
 神奈川県厚木市からIターンで移住したご夫婦がオーナーです。
 村へ戻らない人も多い中で、県外からの人がこうして村を盛り上げているって、素晴らしいことですね。
 
 この日のランチは白ワインで炊いたキャロットライスとフレンチの前菜。都会でもなかなか食べられないお料理です。

アンティークに囲まれた、素敵なお店です。この日は私たちの他に、移(うつし:葛尾村から一番近い、田村市の集落)からの女性2人組も。先日、地元TVでお店が放映されたため、お客さんが増えたそうです。よかった。
これからの季節はテラス席も気持ちよさそうですよ。

2016.5.19 葛尾村・都路 ぽこ&たぬき 5
▲夏湯の白猫親子の家。母猫か息子のほうか、ちょっとわかりませんでした。
息子っぽいかな。くららのお兄さん になりますね。他にも兄弟がいるはずなのですが…、育たなかったのかも。

2016.5.19 葛尾村・都路 ぽこ&たぬき 6
▲ちょっとわかりにくいかもしれませんが、野生の藤です。村中、あちこちで咲いていました。
つる性植物なので、他の木に巻き付いて成長します。

2016.5.19 葛尾村・都路 ぽこ&たぬき 7
▲家老川・Y田さん宅。フキが巨大化! 昨年もやっぱり大きかったのですが…

家老川 アカ
▲家老川・Y田さん宅の、アカ。福島の田舎では、犬も猫も、 「アカ」という名前が多いです。

家老川
▲家老川・Y田さん宅の、トラジ。Y田さんはトラオくんと呼んでいます。
アカと仲良しですが、震災後にどこかから流れてきて居着いた子です。 
トラジ、ちょっと独特の風貌です。このブログのTOPページを飾っていますよ。

 Y田さん、車はあったし、ドアに鍵が刺さったままでしたが、呼んでも姿を見せず。お昼寝中だったかな。

 長くなりましたので、 【その2】に続く。

 この日の様子は、たぬき隊員のブログ「Belly Dancer Marikoの日々是好日でも報告しています。
 ※「たぬき隊員」はプロのベリーダンサーです。
  美しい容姿なのに、なぜ「たぬき」なのか? 答えは次回のブログで! 

【5月の活動日】

●5月1日(日) 浪江町 みやさん
●5月5日(祝) 里親会@千葉県南流山
●5月7日(土) 葛尾村・田村市都路地区 1チーム
●5月14日(土) 浪江町・田村市都路地区 1チーム
●5月19日(木) 葛尾村・浪江町 1チーム
●5月21日(土) 浪江町・田村市都路地区 1チーム
●5月24日 葛尾村レスキュー (たけさん)
●5月28日(土) 葛尾村・田村市都路地区 1チーム 


 ご支援もおまちしています。
 【フードはいつでも募集中♪】
必要なフード
●猫用ドライフード・ウエットフード<パウチ、缶詰>など(葛尾村、浪江町、双葉町ほかで必要です)、
 コーナン、コメリ、カインズホームなど、ホームセンターの安い総合栄養食でかまいません。
●犬用ドライ、ウエット、缶詰、おやつなど(大量にはいりません。葛尾村、田村市都路地区の犬のために必要です)

(送付先)
【1】ヤマト運輸幸町センター留め
〒261-0002 千葉県千葉市美浜区新港87-1
受取り人: 徳元ひろみ(090-1543-4062)

【2】ヤマト運輸 須賀川横山センター留め
〒962-0041福島県須賀川市横山町41-1番地
受け取り人:荒木優子 090-1993-4057 
  
 【支援金もジミ~にお願いしています】 おいくらからでもありがたいです。
ゆうちょ銀行に口座を持っていれば、送金無料です
※支援金やイベントでの収益金はすべて活動費(フード代、医療費など)に充てられます。
交通費はメンバーの自己負担で支援金からはいただいていません
(交通費負担軽減のためと安全のために活動は複数名が基本)。

ゆうちょ銀行 
10590 
72281941
かつらお動物見守り隊

※ご支援いただいた分は、私達のほかにも、
支援の行き届かない&支援募集していない個人ボランティアの方々と分け合って使います。
(ブログやSNSなどでアピールせずに、黙々と保護活動を続けている方もいるんです) 


スポンサーサイト
お膝めがけて走ってくる甘えん坊アルトくん~里親譲渡会参加ニャン~ | Home | お目々パッチリやわらかグレーの「ルカ」ちゃん~里親譲渡会参加ニャン~

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/01 (Wed) 14:19 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/03 (Fri) 11:01 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する