2016年5月19日(木) 葛尾村・田村市都路地区 活動報告 【その2】

 こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

 5月19日(木)の活動報告【その2】です。

【その1】はこちら

 【その1】の最後に、「美貌のベリーダンサーMariko」が、なぜ「たぬき」隊員なのか?
 と書きました。
 あまりにもミスマッチというか、なんというか。「たぬき」のイメージからはほど遠いのですが…。

 その答えは、動物占い(ずいぶん昔に流行りましたね)で、「たぬき」だったから

 とある場面でハンドルネームを付けなくてはならなくなって、とっさに思いついたそうです。
 うーん、意外に単純な理由でしたね。

 前回、書き忘れましたが、たぬき隊員、葛尾村の猫パラダイス1で保護された猫、「銀ちゃん」の里親になったことから、私たちの活動に参加してくれるようになりました。
 賛同してくれるダンサー仲間と一緒に、何度かチャリティショーも開催してくださり、ありがたい限りです。


 13_10_mariko_web-thumb-248pxxauto-19971.jpg
▲たぬき隊員、改め「Mariko先生」は、都内のダンススタジオで講師をしています。
Photo by NAM
 
 ボランティア仲間には、他にもいろんな職業の人がいます。
 この活動をしていなければ知り合わなかったと思うと、不思議な縁ですね。

 さてさて、活動報告です。

ミミちゃん一家 2
▲猫パラダイス1で会った作業員さんたちに、猫へ給餌して回っている話をすると、
「俺たちの事務所にも猫3匹来ていて、ご飯あげているよ」
というので、見に行ってみると…

ミミちゃん 
▲あれ?? あなたはミミちゃんでは? 

ミミちゃん一家 3
▲やっぱり、ミミちゃん親子でした。私たちが昨年TNR(不妊手術して同じ場所に放すこと)した猫たちです
そのときの様子はこちら

近くのK田さんがご飯をあげてくれていますが、ここにも出入りしているようです。
作業員さんたちのアイドルになっていました。みんなの癒しの存在だそうです。
 どうりで、K田さん宅の給餌BOXのフードが残っていたはずです。ここでおいしいものもらっているんだもんね。

 鎌田さん宅
▲そのK田さん宅の倉庫。この奥にRVボックスを置いています。
白い花はオオデマリ、かな? 見事です。

松本茂さん宅
▲M.Sさん宅の納屋。すっかり片づけられていました。

松本茂さん宅 イノシシよけ
▲M.Sさん宅には、イノシシ除けの最新兵器が! 
何やら音が出ていましたが効果のほどはどうなんでしょう。
M.Sさんは、自分の飼い猫は保護されていますが、村に残って寄りついている猫のためにフードをあげてくれています。

松本勝昭さん宅 1
▲一方、M・Kさんのお宅。シャクナゲがキレイに咲いていました。
久しぶりにお会いしたら、今、来ている猫は飼い猫じゃないし、野生動物被害がひどいので、
フードはもう置かないでほしいとのこと。飼い猫はもうしばらく見かけないそうです。

松本勝昭さん宅 2
▲そうはいっても、ここのご飯を待っている猫たちがいます。確認している限り、このキジシロと茶白の2匹がここで食べています。
この日はこっそり、フードを置いてきて、にゃんだーガードのシェルター長、「たけさん」に相談したところ、快く保護を請け負ってくれました。
 後日、家主のM・Kさんも捕獲に協力してくれ、このキジシロちゃんは無事ににゃんだーガードのシェルターへ。
茶白の子も保護できるまでは給餌を続けます。


無題
▲F井さん宅に来ていたキジ白。尻尾が黒くて特徴的です。

無題 1
▲ウルトラ警備隊がいた、「みどり荘」(老人福祉施設。もうすぐオープン)に来ていたキジ。
隠れているつもりのようです。たぬきさんが見つけました。
餌を置いたら、さっさと行ってくれよ
と言っていますね、きっと。

せせらぎ荘 2
▲この日のミッション。
再オープンしたばかりの葛尾村の入浴施設「せせらぎ荘」で立ち寄り入浴です。
都路のワンコの散歩を先に済ませたのも、最後にここに寄りたかったから。

せせらぎ荘」、震災前は食堂や宿泊施設もやっていたのですが、
現在はお風呂と休憩室のみで午後4時まで(入浴は3時30分まで)。
なんと、今年いっぱいは無料だそうです。タオルもいただいてしまいました。
葛尾村の観光パンフレットもありましたよ!
そして、なんと、自警団にいたSさんがここで働いていてびっくり&うれしい。


せせらぎ荘1
▲浴室はこんな感じ。貸し切りでした。温泉ではないですが、柔らかいお湯で気持ちよかったです。
葛尾村は水がおいしくて、美味しい豆腐が人気だったそうです。


 ということで、いろいろ盛りだくさんな内容の1日でした。
 
 6月12日に避難指示解除となる葛尾村。
 どう変わっていくのか、しっかり見届けていきたいと思います。

 たぬき隊員(Mariko先生)も、この日のことをブログで報告しています。
<strong>「Belly Dancer Marikoの日々是好日」

 ご支援もおまちしています。
 【フードはいつでも募集中♪】
必要なフード
●猫用ドライフード・ウエットフード<パウチ、缶詰>など(葛尾村、浪江町、双葉町ほかで必要です)、
 コーナン、コメリ、カインズホームなど、ホームセンターの安い総合栄養食でかまいません。
●犬用ドライ、ウエット、缶詰、おやつなど(大量にはいりません。葛尾村、田村市都路地区の犬のために必要です)

(送付先)
【1】ヤマト運輸幸町センター留め
〒261-0002 千葉県千葉市美浜区新港87-1
受取り人: 徳元ひろみ(090-1543-4062)

【2】ヤマト運輸 須賀川横山センター留め
〒962-0041福島県須賀川市横山町41-1番地
受け取り人:荒木優子 090-1993-4057 
  
 【支援金もジミ~にお願いしています】 
おいくらからでもありがたいです。
ゆうちょ銀行に口座を持っていれば、送金無料です
※支援金やイベントでの収益金はすべて活動費(フード代、医療費など)に充てられます。
交通費はメンバーの自己負担で支援金からはいただいていません
(交通費負担軽減のためと安全のために活動は複数名が基本)。

ゆうちょ銀行 
10590 
72281941
かつらお動物見守り隊

※ご支援いただいた分は、私達のほかにも、
支援の行き届かない&支援募集していない個人ボランティアの方々と分け合って使います。
(ブログやSNSなどでアピールせずに、黙々と保護活動を続けている方もいるんです) 

スポンサーサイト
明日6/5は「里親譲渡会@千葉県流山市」です! | Home | お膝めがけて走ってくる甘えん坊アルトくん~里親譲渡会参加ニャン~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する