2016年6月4日(土) 活動報告 葛尾村

 こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

6月4日(土)は2チームが出動しました。

 まずは、K原隊員と菅野隊員の福島県民チームが葛尾村へ。
 県北在住の2人は昨年から参加してくれています。

「かつらお動物見守り隊」は千葉・埼玉・東京・神奈川のメンバーがほとんどなので、
福島県在住の方の参加はとってもうれしいです。

2016.6.4 栗原さん菅野さん 葛尾村・都路 6
▲県北在住の2人は、葛尾村へ行く前に川俣町山木屋地区へ立ち寄り、ここに居着いている猫たちへもごはんをあげてくれています。山木屋地区も原発被災地で、住民はみんな避難しています。来月、避難指示が解除される予定です。

 山木屋地区は飯舘村に残されている犬猫たちへ給餌してくれる人たちがだいたい立ち寄るポイントですが、
置きエサができなくなったため、立ち寄ったときにだけしかごはんをあげられません。

 そういう話を飯舘村へ通う、日比さんから聞き、私たちも寄れるときは山木屋へ寄ろうということになりました。
とはいえ、ほとんどが関東メンバーなので山木屋地区は通り道でも寄り道でもないため、
実際は県北の2人しか行けないのが申し訳ない。

2016.6.4 栗原さん菅野さん 葛尾村・都路 1
▲山木屋地区、解除されてどのくらいの住民が戻ってくるのでしょう?

2016.6.4 栗原さん菅野さん 葛尾村・都路 3
▲葛尾村のトラちゃん。1人で5年間、家を守ってきました。

2016.6.4 栗原さん菅野さん 葛尾村・都路 4

2016.6.4 栗原さん菅野さん 葛尾村・都路 5

2016.6.4 栗原さん菅野さん 葛尾村・都路 7
▲ロッキー&サリー。やはり5年間、葛尾村で頑張ってきました。
5年の間に、サリーは子供を産み、双葉町からチャッピーが来て、子供を産んで、そして死んでいきました。
※どちらも父犬はロッキー。以後、不妊手術済。
犬にとっても、いろんなことがあった5年間です。


【「かつらお動物見守り隊」今月の活動日】
●6月4日(土) 葛尾村 1チーム
●6月4日(土) 浪江町・田村市都路地区 1チーム
●6月5日(日) 譲渡会@「しろいぬカフェ」(千葉県流山市)
●6月12日(日) 浪江町 みやさん
●6月16日(木) 葛尾村・田村市都路地区 1チーム
●6月21日(火) 葛尾村 たけさん
●6月25日(土) 葛尾村・田村市都路地区 1チーム

【フードはいつでも募集中♪】必要なフード
●猫用ドライフード・ウエットフード<パウチ、缶詰>など(葛尾村、浪江町、双葉町ほかで必要です)、
 コーナン、コメリ、カインズホームなど、ホームセンターの安い総合栄養食でかまいません。
●犬用ドライ、ウエット、缶詰、おやつなど(大量にはいりません。葛尾村、田村市都路地区の犬のために必要です)

(送付先)
【1】ヤマト運輸幸町センター留め
〒261-0002 千葉県千葉市美浜区新港87-1
受取り人: 徳元ひろみ(090-1543-4062)

【2】ヤマト運輸 須賀川横山センター留め
〒962-0041福島県須賀川市横山町41-1番地
受け取り人:荒木優子 090-1993-4057 
  
 【支援金もジミ~にお願いしています】 おいくらからでもありがたいです。
ゆうちょ銀行に口座を持っていれば、送金無料です
※支援金やイベントでの収益金はすべて活動費(フード代、医療費など)に充てられます。
交通費はメンバーの自己負担で支援金からはいただいていません
(交通費負担軽減のためと安全のために活動は複数名が基本)。

ゆうちょ銀行 
10590 
72281941
かつらお動物見守り隊

※ご支援いただいた分は、私達のほかにも、
支援の行き届かない&支援募集していない個人ボランティアの方々と分け合って使います
(ブログやSNSなどでアピールせずに、黙々と保護活動を続けている方もいるんです) 
スポンサーサイト
2016.6.4 浪江町・田村市都路地区 活動報告 | Home | 2016年5月21日~30日 活動報告

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する