2016 年8月15日~19日の浪江町活動報告 (みやさん) 

こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

 8月中旬の、みやさんによる浪江町での給餌レスキュー活動報告です。
 8月15日~16日のほか、17日、19日にも行ったようです。
 とても気になる、ガリガリのキジシロの子を保護したいがためです。
 
 みやさんは、私たちの連携メンバーです。
 
 震災直後から、ずっと埼玉から福島へ通い続け、たくさんの犬猫を保護してくれています。
 現在は浪江町が中心で、浪江町民のAさんとも連携しながら活動しています。
 自宅には、犬2匹、猫70匹ほどを保護していますが、公的な支援はまったくなく、仕事をしながら活動を続けています。

 そんなみやさんは、福島へ行くときに相棒を連れていきます。

2016年8月15日 みやさん 浪江6
▲相棒その1。「こみい」。
ペットショップで売れ残っていた子だそうです。
みやさんが2011年に浪江町津島で「こみや」(本名らおう)を保護、とてもかわいがっていたのですが、無事に飼い主のもとに戻りました。寂しかったみやさんが、出会ってしまったのが、「こみや」にそっくりだったこの子。

2016年8月15日 みやさん 浪江 2
▲「りんのすけ」。殺処分されるところをみやさんがネット上で見つけ、自宅に迎えました。

 女一人での活動だけに、心強い存在とは思いますが、どちらもオスなので、仲が悪いのだそうです。
 自宅でも一緒にできず、活動時も一匹ずつ交互に連れていくなど、気を使っているようです。
 お互いに、「オレの女を取りやがって」
とか思っているのでしょうかねえ。


2016年8月15日 みやさん 浪江7
▲センサーカメラに映っていた、キジシロ。
みやさんが、現在ターゲットにしている猫です。捕獲器を知っているのか、近くに来ているのに、なかなか入らないとか。
Aさんによると、Aさん宅のシェルター付近に居た子だけど、他の猫に追われてどこかに行ってしまって心配して居た子だったそうです。Aさんシェルターから、このポイントまでかなりの距離があります。5~6㎞(?)くらい、もっとかな。
誰もいない町で、ごはんを求めて移動しているのですが、ここにたどり着いてご飯を食べて命を繋いでいました。
よかったです。私たちの給餌も無駄ではなかった、とうれしいです。


2016年8月15日 みやさん 浪江 8
▲このポイントには、他にもこんな子が映っていたそうです。

2016年8月15日 みやさん 浪江5
▲スズメ蜂らしき蜂がたくさんいたそうで、完全ガードで活動したみやさん。

2016年8月15日 みやさん 浪江 3
▲目的の子ではないけれど、他のキジトラくんが入りました。
相方の猫もいるそうで、そちらはまだ保護できてないので迷ったとのことですが、この子は人間を知っているらしいので、保護。
これから相方の猫の保護も進めます。

 詳しいことは、みやさんのブログを見てくださいね。
「ふに三昧☆猫だらけ~くな&ぴゅる&ぽむの日常」

スポンサーサイト
2016年8月20日、21日 浪江町・田村市都路地区 活動報告 【その1】 | Home | 2016年7~8月 ご支援報告 ありがとうございます!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する