2016年8月20日、21日 浪江町・田村市都路地区 活動報告 【その2】

こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

 2016年8月19日~20日の、美穂隊員による、活動報告【その2】です。

【その1】はこちら

いわき市四ツ倉にある、「蟹洗温泉」の仮眠室でゆっくりと眠り、
翌朝、再び浪江町へ向かいます。

(注) 四ツ倉から浪江町までは、国道6号線経由で楢葉町、富岡町、大熊町、双葉町を通ってアクセスします。
 帰還困難区域がほとんどで、宿泊できるのは、南相馬市かいわき市になります。
 どちらにも道の駅があり、車中泊もできますが、ゆっくりするなら「蟹洗温泉」がおすすめです。
 ただし、朝までオープンしているのは金土祝前日だけなので注意。
※昨年10月に避難指示が解除された楢葉町には、天神岬に町営の「しおかぜ荘」がオープンしましたが、仮眠するだけの場所としてはやや値段が高いのです。

ということで、浪江町の、捕獲器を掛けたポイントへ向かいます。

「おはよう!!!」

 ドキドキして捕獲器をのぞき込むと…、

2016.8.21~22 美穂ちゃん 浪江・都路 7
猫さん入っていました!

みやさんが探している、キジシロ2名とは違うキジシロでした。キジシロ多い。

大きくて若そうで健康そうな子です。
TNRになるのか、飼い猫修行に入るか、相談していくことになります。
どこも保護先に余裕はありません。ですが人の住まないこの地域で、長く生き抜いていくということも難しいでしょう。。
難しいところです。

私は保護した以上、責任を持ちたいと思っていますが、それも限りがあります。
猫の里親さんはもちろん、里親さんが決まるまでの預かりさんも、どこもかしこも募集していますので、
ぜひぜひ協力をして下さる方が増えますように。

ところで、浪江で保護活動を頑張っている、おやじさんには協力してくれている獣医さんがいます。

浪江町民で、今は二本松で開院されている、Tさんです。
週に1度、浪江の病院に戻られて、おやじさんの活動を手伝ってくれています。

今回、保護したキジシロくんは、おやじさんがそこへ連れて行って医療措置をしてくださいます。
その間おやじさんのお宅にお預けするのです。

私よりも1000倍は大変なおやじさんに。。本当にありがとうございます!
おやじさんのお宅も、猫の里親さんも預かりさんも募集しています。どうぞ宜しくお願い致します。

2016.8.21~22 美穂ちゃん 浪江・都路 8
▲ブレブレですが、スリゴロのかわいい子猫が最近保護されていました。
どう考えても人を知っている様子です。なぜ人の住まない地域の子猫が人を知っているのか。
だれか捨てに来た...?


野生動物ばかりに遭遇する浪江。猫も隠れているので、なかなか出合えません。
そんな無人の浪江町にある、おやじさんシェルター
そこで犬の散歩のお手伝いをすることは、ひとときの安らぎになります。
みんなかわいくて良い子ばかり。

2016.8.21~22 美穂ちゃん 浪江・都路 10

2016.8.21~22 美穂ちゃん 浪江・都路 11

2016.8.21~22 美穂ちゃん 浪江・都路 12

2016.8.21~22 美穂ちゃん 浪江・都路 13
▲おやじさんシェルターのワンコたち。
お散歩ボランティア募集中。
シェルターは浪江町内ですが、誰でも許可なく入れる場所にあります。
おやじさんのブログ「3.11レスキュー日記」を参照にしてください。

時間ギリギリまでヨレヨレキジシロポイントで捕獲を試み、スズメバチ偵察隊を怒らせない術もだんだん把握してきたところで、
時間になってしまいました。
スズメバチを怒らせると集団で来て殺られる可能性があるので、結束バンドで閉まらないように固定し、
慣れさせるために置きっぱなしにする捕獲器にまんぞくに布もかけられず、中途半端な感じで申し訳ありません。
次回はにゃんだーガードのたけさんがヨレヨレキジシロの様子を見に行ってくださるそうです。
私は面識がありませんが、いつもありがとうございます。


以上、今回の活動の報告になります。

いつも「かつらお動物見守り隊」を応援してくださり、ありがとうございます!


私たちは、今後も原発被災地の浪江町、葛尾村、田村市都路地区を中心に、
できる人ができるときに、できる範囲で、できる活動を続けていきますので、
今後とも、よろしくお願いします。

現地へ行けなくても、何か応援したい、後方で活動したい、という気持ちをもってくださる方で、
余裕のある方にはご支援をしていただければ、と思います。
同じような保護活動をされている方は、ご自分も大変でしょうから、無理しないでください。

【8月の活動日】
●8月2日(火) 葛尾村・田村市都路地区 1チーム
●8月5日(金) 葛尾村 たけさん
●8月6日(土) 浪江町・田村市都路地区 1チーム
●8月9日(火) 葛尾村 たけさん
●8月12日(金) 葛尾村・田村市都路地区 1チーム
●8月14日(日) 浪江町 みやさん
●8月19日(金) 浪江町 みやさん
●8月20日(土)~21日(日) 浪江町・田村市都路地区 1チーム
●8月24日(水) 葛尾村・田村市都路地区 たけさん


 【フードはいつでも募集中♪】
必要なフード
●猫用ドライフード・ウエットフード<パウチ、缶詰>など(葛尾村、浪江町、双葉町ほかで必要です)、
 コーナン、コメリ、カインズホームなど、ホームセンターの安い総合栄養食でかまいません。
●犬用ドライ、ウエット、缶詰、おやつなど(大量にはいりません。葛尾村、田村市都路地区の犬のために必要です)
※葛尾村の犬用に、ダイエットフードもお願いしたいです。

(送付先)
【1】ヤマト運輸幸町センター留め
〒261-0002 千葉県千葉市美浜区新港87-1
受取り人: 徳元ひろみ(090-1543-4062)

【2】ヤマト運輸 須賀川横山センター留め
〒962-0041福島県須賀川市横山町41-1番地
受け取り人:荒木優子 090-1993-4057 
  
 【支援金もジミ~にお願いしています】 
おいくらからでもありがたいです。
ゆうちょ銀行に口座を持っていれば、送金無料です
※支援金やイベントでの収益金はすべてフード代、医療費などに充てられます。
交通費はメンバーの自己負担で支援金からはいただいていません。
車の経費も車の持ち主の負担です。
(交通費負担軽減のためと安全のために活動はなるべく複数名で行っています)。

ゆうちょ銀行 
10590 
72281941
かつらお動物見守り隊

※ご支援いただいた分は、私達のほかにも、連携メンバーや
支援の行き届かない&支援募集していない個人ボランティアの方々と分け合って使います。
(ブログやSNSなどでアピールせずに、黙々と保護活動を続けている方もいるんです)
スポンサーサイト
葛尾村の牛舎で保護された、白猫「くらら」、こんなに大きくなりました! | Home | 2016年8月20日、21日 浪江町・田村市都路地区 活動報告 【その1】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する