葛尾村の牛舎で保護された、白猫「くらら」、こんなに大きくなりました!

 こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

 みなさん、昨年末に葛尾村で保護した、白猫「くらら」、覚えていますか?
 TOKU隊員とぽこ隊員で給餌へ行った際、TOKU隊員が夏湯のSさん宅の納屋で発見・保護、
 ぽこ隊員がミルクママとして一時預かった、オッドアイの子猫です。

 保護時のブログ記事

 1月にトライアルに出て、無事に千葉市内の里親のTさん宅へ行きました。

 ときどき、Facebookで写真を投稿してくれているので、その成長ぶりを喜んでおります。
 ここでも少し、紹介しますね。
 
●1929774_1569350916711190_7871450755628853898_n
 ▲あたち、「くらら」よ! もうすぐ1歳にゃん。

●13227053_1596116620701286_5653783092030798357_n
▲千葉の高層マンション住まいなのにゃん。とっても幸せにゃんよ。

●13010656_1582914742021474_4115359484347871843_n
▲家族はパパ、ママ、トッキーねえちゃんと、猫仲間の「ジンジャーねえちゃん」なのにゃん。

 ジンジャーねえちゃんは、あたちと同じ福島の被災猫で、双葉町ってところで保護されたのニャン。 TOKU隊員って人が助けてくれたそうにゃん。


双葉町は福島第一原発がある町(6基のうち2基。爆発した4基は大熊町にある)。
避難指示解除された葛尾村と違い、町のほとんどが帰還困難区域に指定され、放射線量が高い。
双葉郡の中でも一番復興が遅れている。


 ジンジャーねえちゃん、猫の館MEっていう、里親募集型猫カフェの猫スタッフだったのに、
すごいツンデレなのにゃん。

 ●13707704_1618677628445185_7211695095210721105_n
▲あたちはもっと遊んでほしいのに、ジンジャーねえちゃんに「うざい!」っていわれちゃうのにゃん。

●13728939_1618944701751811_4645769587229352450_n
▲だから、しかたなく一人遊びするのにゃん。袋に入るのはおもしろいにゃー。

●10376187_1564352847210997_7169133837293980943_n
▲箱も大好きにゃん。いろんなところにはいるニャ!

●481162_1564806427165639_4359447143284524389_n
▲かくれんぼもするニャ。
「ママ、あたちはここにいるにゃよ~」

●14102138_1635276700118611_2432591868881863396_n
▲つかれたら、ここで寝るのにゃん。あたちにぴったりのピンクの肉球クッションなのにゃん。

●13000291_1577883515857930_937628885699518395_n
▲そういうわけで、あたちは元気で暮らしているのにゃん。
またここに登場させてもらうにゃ。楽しみにしててニャ!

 「くらら」、やんちゃでいたずらっ子のようです。
先住猫の「ジンジャー」ともなんとかうまくやっているようで、よかったです。

 Tさん、とっきーねえちゃん、ありがとうございます。
 
 
 


スポンサーサイト
葛尾村の松本村長、引退へ | Home | 2016年8月20日、21日 浪江町・田村市都路地区 活動報告 【その2】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する