10/16 里親譲渡会参加猫の紹介その1 浪江町保護〝千春くん千尋くん〟

こんにちは、かつらお動物見守り隊です。
10月16日に、葛飾区亀有のカメアリ座で開催する譲渡会の参加猫ズの紹介です!

前回の紹介記事を再掲するかたちですが、どうぞご覧ください

トップバッターはこの方!
14193616_1247976561902742_570274002_n_20160917023241a92.jpg

イケニャンですね〝千春〟くん

そして〝千尋〟くん

14256368_1247976545236077_354218644_n.jpg

保護の経緯ですが、〝千尋〟くん(写真下)は今年の2月3日、
福島県浪江町大堀の帰還困難区域検問所に、ガリガリの姿で現れ、
警備員さんからの連絡で保護されました。
浪江町民であるAさん、通称〝おやじさん〟のシェルターで過ごしていました。

里親募集強化要員として、M隊員のお家へ移動し、絶賛里親募集中
譲渡会初参加です。

一緒に暮らすM隊員からもコメント

遊び命やんちゃっ子ごはん命甘えん坊
はじめましての人でも物怖じせず甘える。末っ子気質。
新しいご家族様にもすぐに慣れると思います


〝千春〟くん
14218456_1247976551902743_259314603_n.jpg

保護の経緯は、今年2月8日、〝千尋〟くんが保護された場所から500M程離れた給餌場所の
民家の軒下で動けなくなっているところを保護。
〝千尋〟くんと同じくガリガリで身体も冷たく危ない状態から蘇りました。

同じくM隊員からのコメント

やんちゃっ子豪快にお腹を出して寝る。大物。
あまり物怖じせずのびのびしているタイプなので、新しいお家にもすぐ慣れると思います。

とても仲良しのふたり

14182385_1247976565236075_1438136762_n.jpg

2匹一緒に走り回ってプロレスして遊ぶことが大好きなので、2匹一緒に受け入れて下さるご家族を募集します。
若さ炸裂遊び盛りなので、すごいパワーで家中走り回ります

福島の厳しい冬を、仔猫の身体で生き抜いたこの子たち、
やんちゃに走り回れるようになって良かったね!と、そのように受け止めてくださる里親さんとの出会いを待っています。

〝一匹なら考えたいけど、二匹はちょっと・・・〟と思いがちですが、
仲良しさんの場合、二匹一緒にのほうがお留守番も安心ですし、
一緒に遊ぶので、人も猫もメリットのほうが多いです。
そのようなご相談も譲渡会でお話できますので、どうぞスタッフに声をかけてください。



最後になりましたが、浪江町のおやじさんが先日、福島のテレビ局より取材を受けました。
その放映動画をぜひご覧いただきたく、ご紹介します!

クリック→東日本大震災からペットの保護活動を続けて


浪江を離れるよう指示が出て、乗り込むバスにペットは乗せられないと言われた時の
町民の皆さんの気持ちを想像すると胸が張り裂けそうになります。
そして残された小さな命が、必死に生きていた現実。
おやじさんの動物に関わる活動の原点を、インタビューより感じました。

おやじさんのブログです→3.11レスキュー日誌

預かりさんのM隊員ブログ→nekoapartment

14606270_933052760132341_94612511926715576_n.jpg


スポンサーサイト
10/16 里親譲渡会@カメアリ座(葛飾区亀有) 参加猫の紹介! | Home | 収支報告_2015年9月~2016年9月 ※10/12追記・訂正あり

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する