葛尾(かつらお)村から保護された「ルナちゃん」、元気です。

 こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

 葛尾村のルナちゃん、里親さんのもとに行って2年経ちました。
 TOKU隊員のもとへ、里親さんから幸せ便りが届いたそうです。

14702381_945870792183871_6342529941378281334_n.jpg

 ルナちゃんは、もともとは浪江町で飼われていた猫ちゃんです。

 飼い主さんが一緒に避難したものの、避難先では飼えないから、と葛尾村に住むお父さんに預けました。
 といっても、葛尾村も全村避難です。
 お父さんは避難先ではなく、葛尾村の自宅でルナちゃんを飼っていました。
 お父さんは村の自警団だったので、ほぼ毎日、避難先から村へ通い、ルナちゃんの面倒を見ていたのですが、
 ある日、ルナちゃんは家から逃げ出してしまい、行方不明に。

 その後、ガリガリに痩せて放浪しているところを村の人に保護され、無事にお父さんと会えたのですが、
 いろいろ事情もあって、「かつらお動物見守り隊」で保護することになりました。
 最初にぽこ隊員のもとで数日過ごしたあと、TOKU隊員の家へ移動し、
 その後、ほどなくしてTOKU隊員が故郷・ 千葉県銚子市で里親さんを見つけてくれました。



 保護された当時、子猫くらいの重さだったルナちゃん、今はふっくら、長毛でゴージャスな猫さんになりました。


無題
▲2014年10月、里親さん宅に到着したルナちゃん。

 
かつらお動物見守り隊」の次回「猫の里親譲渡会」は
 11月13日(日) カメアリ座(東京都葛飾区亀有)です。

 カメアリ座→http://kameari-za.space/

 ※チャリティグッズ販売もあります。実際に飼う予定がなくても、猫の譲渡会に興味のある方、猫のことで相談がある方、猫ちゃんに会いたい方、福島のことを聞きたい方、気軽にお立ち寄りくださいね。 






スポンサーサイト
ご支援報告です(2016年9~10月) | Home | 2016年10月10日 浪江町・田村市都路地区 活動報告 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する