2016年11月18日(金) 葛尾村・田村市都路地区活動報告 

 こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

 11月18日(金)、ぽこ隊員と郡山のK.Mさんの2人で葛尾村と田村市都路地区へ行きました。 
 K.Mさんは9月末にも同行してくださっているので、2度めの参加です。
 9月の活動報告はこちら

 
 今回、2つの大きな目的がありました。
 ひとつは、今月末に福島県いわき市の里親さんのもとへ行ってしまう犬の母娘
「ハッピー」&「アカ」との最後の散歩です。

2016.11.18 ぽこ&まちさん 葛尾村・都路 19
▲都路地区の県道。ざる菊がキレイです。

2016.11.18  ぽこ&まちさん 葛尾村・都路 18
▲ハッピー&アカの母娘との散歩も、これで最後かと思うと寂しいけれど…

 もう一つの目的は、もうすぐ解体されてしまう、夏湯地区の白猫たちの家に捕獲器を掛けること。

 他のポイントは、解体しても母屋や一部の家屋が残されているので緊急性はないですが、
ここはすべて撤去するとのこと。
 しかも、近くのもうひとつのポイントも、先日すべて解体され、そちらに居着いていたキジトラもこちらに移動しているため、
少なくとも2匹はここで食べています。

PB185746.jpg
▲もう、解体業者の方が入っていました。ただし、全部撤去するのには1ケ月近くかかるとのこと。
猫たちがごはんを食べにくる納屋は、まだ手を付けないとのことなので、この日はここに2台、置くことにしました。
解体業者さんたちに事情を話し、一晩放っておいてもらいます。
捕獲器は保温のため、段ボールの中に入れ、何かあったときのために連絡先を書いておきます。

2016.11.18 ぽこ&まちさん 葛尾村・都路 4
▲もとは牛舎だった納屋。猫たちの棲家でもありましたが、もう取り壊されてしまいます。


 捕獲器の回収は、翌朝に、にゃんだーガードのシェルター長、たけさんにお任せしてあります。
 で、翌朝早く行ってくれました。
 残念ながら、朝は空振りでしたが、そのまま置いていたら、夕方、白猫が捕獲器に入っていたと知らせが!

2016.11.18 ぽこ&まちさん 葛尾村・都路 21
▲この白猫さんです。絶対オス(白猫息子、くららの兄)だと思っていたのですが、メスでした。
(画像は、たけさんが送ってくれました)

PICT5855.jpg
▲7月末にカメラに映っていた、白猫。この猫に間違いありません。

PICT5848_201611241449514b0.jpg
▲何度も来ていました。ちょっとブチャイク顔ですね。女の子だったとは。母猫?
※このポイントは、TNRに関して家主の了解が得られず(白猫の血を絶やしたくないという理由)、
母猫の不妊手術ができなかったので、毎年子猫を産んでいました。子猫たちは保護できたりできなかったり。
一番最近では、昨年12月、ここで「くらら」を保護しました。

PICT5382.jpg
▲カメラに映っていたのは、白猫のほか、このキジトラさん。解体された近所のポイントから流れてきました。
やはり何度も来てましたが、白猫と一緒に来ることはなく、お友達ではない様子。
残るこの子を保護するため、たけさんが引き続き捕獲器を掛けてくれるとのこと。

たけさん、静岡から動物レスキューのために福島に移住、にゃんだーガードのシェルターに住んでいます。
被災地に近い場所にシェルターがあるのはやはり、うらやましいです。
私たちの隊員のほとんどは、関東からなので、連日通うのは難しいですが、
こうして連携できるメンバーがいると活動の幅も広がります。

2016.11.18 ぽこ&まちさん 葛尾村・都路 1
▲もう、何度となく見た風越峠からの風景。移ケ岳の秀麗な姿が印象的です。

2016.11.18 ぽこ&まちさん 葛尾村・都路 2
▲S牧場。ここも古い母屋だけ解体され、あとは残っているので、給餌場所も変更なし。
しばらくこのまま継続です。

2016.11.18 ぽこ&まちさん 葛尾村・都路 5
▲残る茶白のために、たけさんが自立式給餌を作成してくれたようです。
先々週、くにさんチームが屋根を付けてくれましたが、入口から雨が入りそうだったので、
プチプチを使ってカバーしておきました。

2016.11.18 ぽこ&まちさん 葛尾村・都路 6
▲捕獲器設置そのほかで、この日は時間に余裕がなく、カフェ「嵐が丘」でのランチタイムはなし。
その代わり、猫パラ1で野外ランチです。捕獲器がテーブル代わりです。
ノアママさんと給餌した先週と違って、この日はポカポカ陽気で気持ちがいいです。
なんだか、遠足みたいですねー。

2016.11.18 ぽこ&まちさん 葛尾村・都路 7
▲K.Mさん手作りのお弁当。ありがたいです。ごちそうさま

2016.11.18 ぽこ&まちさん 葛尾村・都路 8
▲M.Sさん宅。キジシロくん、先週もいました。私たちが行くと、森のほうから「にゃー」と言いながら現れます。
この後、M.Sさんの奥さんがやってきて、少しお話をしました。

M.Sさんとは何度もお会いしているけど、奥さまとは初めて。
キジシロくんや他の猫のために、毎日、家にもどっているんだとか。
飼い猫ではありません。ここの家の犬も猫も、もうとっくに保護されています。
残された子たちのために、給餌器も置いてくれていて、補充までしてくれているんです。
こういう方ばかりだといいのですが。

2016.11.18 ぽこ&まちさん 葛尾村・都路 11
▲ウルトラ警備隊詰所だったところにある、新型給餌器。
カラスの害はひどかったとの作業員さん情報があったので、11月3日、くにさんチームがカラス対策。
効果のほどは、如何に?

2016.11.18 ぽこ&まちさん 葛尾村・都路 10
Nさん宅のデブ犬、その1
ダイエットフードをご支援したのだけど…

2016.11.18 ぽこ&まちさん 葛尾村・都路 9
Nさん宅のデブ犬 その2。
うーん、四角い背中は相変わらずです。
Nさん、この日はお出かけのようで、お会いできませんでした。

 1日中、風もなくポカポカ陽気の、いい日でした。
 紅葉にはちょっと遅かったです。

 この日の活動の様子は、ひと足(さん足くらい?)早く、K.Mさんもブログに書いてくださっています。

 【11月の活動日】
●11月3日(木・祝) 浪江・田村市都路地区・葛尾村 1チーム
●11月6日(日) 浪江町 みやさん
●11月11日(金) 葛尾村・田村市都路地区 1チーム
●11月12日(土) 葛尾村・田村市都路地区 1チーム
●11月13日(日) 猫の里親譲渡会@東京・亀有「カメアリ座」
●11月13日(日) 浪江町 みやさん
●11月18日(金) 葛尾村・田村市都路地区 1チーム
●11月19日(土) 葛尾村・田村市都路地区 たけさん
●11月23日(水) 浪江町・田村市都路地区 1チーム
●11月25日(金) 田村市都路地区のワンコたちを搬送
※決まっている活動のみ。


 【フードはいつでも募集中♪】
必要なフード
●猫用ドライフード・ウエットフード<パウチ、缶詰>など(葛尾村、浪江町ほかで必要です)、
 コーナン、コメリ、カインズホームなど、ホームセンターの安い総合栄養食でかまいません。
●犬用ドライ、ダイエットフード、ウエット、缶詰、おやつなど
(大量にはいりません。葛尾村、田村市都路地区の犬のために必要です

(送付先)
【1】ヤマト運輸幸町センター留め
〒261-0002 千葉県千葉市美浜区新港87-1
受取り人: 徳元ひろみ(090-1543-4062)

【2】ヤマト運輸 須賀川横山センター留め
〒962-0041福島県須賀川市横山町41-1番地
受け取り人:荒木優子 090-1993-4057 
  
 【支援金もジミ~にお願いしています】 
おいくらからでもありがたいです。
ゆうちょ銀行に口座を持っていれば、月3回まで送金無料です
※支援金やイベントでの収益金はすべてフード代、医療費などに充てられます。
交通費はメンバーの自己負担で支援金からはいただいていません。
車の経費も車の持ち主の負担です。
(交通費負担軽減のためと安全のために活動はなるべく複数名で行っています)。

ゆうちょ銀行 
10590 
72281941
かつらお動物見守り隊

※ご支援いただいた分は、私達のほかにも、連携メンバーや
支援の行き届かない&支援募集していない個人ボランティアの方々と分け合って使います。
(ブログやSNSなどでアピールせずに、黙々と保護活動を続けている方もいるんです)
 
スポンサーサイト
12/4里親譲渡会参加猫の紹介! | Home | 2016年11月12日(土) 葛尾村・都路地区 活動報告

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する