2016年12月22日(木) 葛尾村・田村市都路地区 活動報告 【その2】

 こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

 12月22日(木)の活動報告【その2】です。
 【その1】こちら

 また、同行してくれたK.Mさんが自分のブログでも報告してくれています。
 写真が上手なK.Mさん、画像も素晴らしいです。ぜひ読んでみてください
 K.Mさんのブログ「ぽー&きぃ」

2016.12.22 葛尾村・都路(ぽこ&まちさん)11
▲今回のブログTOPは【その1】でも登場した、岩角で出会った白黒猫さん。
 M.Kさん宅の給餌器に向かって岩角交差点方面からトコトコと歩いてきました。
 初めて見かける子です。ちょび髭が特徴的ですね。

2016.12.22 葛尾村・都路(ぽこ&まちさん)13
猫パラ(パラダイス)1は、休憩ポイント。
カセットコンロを持ってきたのでカップ麺の昼食です。
 冬は暖かいものがありがたいのですが、この日はぽかぽか陽気。
その代わり風が強いので外では食べられず車の中です。
 この強風のせいで、この日、新潟県糸魚川市で大火事が起こったんですね。

2016.12.22 葛尾村・都路(ぽこ&まちさん) 1
▲家老川のY.M子さん宅のトラジ。三毛猫のアカと2匹で家を守っています。
M子さん、ほぼ毎日帰宅されているのですが、ここ何回かタイミングが悪いのか、お会いできません。

2016.12.22 葛尾村・都路(ぽこ&まちさん)14
▲M.Sさん宅に上がり込んでお弁当のおすそ分けももらっている、「かつお」です。
M.Sさんの飼い猫ではありませんが、ここの倉庫にある給餌BOXに食べに来ています。
M.Sさんもとてもかわいがってくれていて、避難先の常葉町からちょくちょく戻ってごはんをあげてくれています。
この子は、以前に猫パラ2でも見かけました。

2016.12.22 葛尾村・都路(ぽこ&まちさん)4
▲K田さん宅の給餌BOX。神奈川の甥っ子さんが家の改築などをしていました。
7~8匹、寄りついているようで、そのうち1匹が妊娠しているらしい、との話。
里親さんを見つけるから、産まれても捨てたりしないようにお願いしておきました。

ここでは昨年10月に「ミミちゃん」(リリース)を、今年9月に「シュガー」(保護)を避妊手術したところなんですが、
まだ取りこぼしがあったようです。それとも、どこからか流れてきたのか?


2016.12.22 葛尾村・都路(ぽこ&まちさん)5
▲解体されてしまった、夏湯の白猫の家ですが、残っているキジトラのために、RVボックスを石橋の下に。
雨でぬれない代わり、イノシシに見つかったら荒らされてしまいます。
その前に、ちゃんとキジトラが見つけてくれますように。

2016.12.22 葛尾村・都路(ぽこ&まちさん)15
▲この日の個人的ミッション。
葛尾村の郵便局で定額預金をしました。
震災後からずーっと閉店していて、2016年春に、営業再開しました。
応援したいと思って貯金したら、いろいろオマケをくれました。
局員さんはいわき市から高速道路を使って通勤しているとか。

2016.12.22 葛尾村・都路(ぽこ&まちさん)16
▲なんと! 向かいの床屋さんも営業再開していました! 

何も知らないで葛尾村に来たら、なんてことのない風景ですが、
5年以上、無人の村を見てきただけにびっくり&うれしいです。

2016.12.22 葛尾村・都路(ぽこ&まちさん)17
▲村営の入浴施設「せせらぎ荘」にも寄ってきました。
夕方6時まで営業するようになったので、給餌後に入れるのはありがたいです。
年末年始も30日に休むだけで、大晦日も元日もオープン
その時期は避難先から村へ戻ってくる人が多いからでしょう。
また、葛尾村の成人式は1月2日に行われます。

2016.12.22 葛尾村・都路(ぽこ&まちさん)18
▲クリスマスイルミネーションが華やかでした

2016.12.22 葛尾村・都路(ぽこ&まちさん)19
▲田村市都路(みやこじ)地区のIさん宅にも寄りました。

ずっとハッピー、アカ、ジョンのワンコ親子のお世話をしてきた方です。
近隣の猫への不妊手術なども自費でやってくれています。
福島の田舎でも、こうした意識の方がいることは貴重です。
みんながそうだといいのですが…。
外猫さん用フードなどをご支援しました。

2016.12.22 葛尾村・都路(ぽこ&まちさん)20
▲最後は都路地区のアイドル(?)ワンコ、「コータロー」

避難して無人の食堂に一人、残されています。
もう3年以上の付き合いになりますが、未だに触れません。
凶暴というわけではないのですが、震災後の壮絶な体験からか、心に傷を負っているようです。
それでも、最近は少し太って明るい表情になりました。

「コータロー」のお世話をしている、地元都路のボランティアMさんにも少しだけですが、
ご支援物資を置いていきます。
私たちにご支援してくれたみなさん、こうして地道に頑張る人たちにもお分けしていますので、ご了承ください。

 「コータロー」のところで、M本さんと言う、川内村出身で都路に住む40代くらいの女性に声を掛けられました。
 ボランティアのMさんに捕獲器を借りて、外猫さんに不妊手術をしてくださったとか。
 

 

 ボランティアのMさんのことは、以前にも何度か紹介しましたが、東京出身で20年以上前にご夫婦で都路に移住、
震災以前から動物保護活動をコツコツと続けておられて、家には犬数匹と猫10匹前後を保護しています。

 震災後、一時避難した後に都路に戻ったところ、たくさんの犬たちが放浪、餓死している犬猫も多かったそうで、
 そうした犬猫をたくさん埋葬したそうです。
 「コータロー」も、そんな震災直後の壮絶な状況の中を生き抜いてきたんですね。
 下顎の歯が飛びだして居るのは、放浪犬にやられたためだそうです。
 国道288号を通る際は、ちょっと車を止めて、一人で食堂を守る「コータロー」に話しかけてあげてください。

 「かつらお動物見守り隊」、今年も、もう少し、活動予定です。

【12月の活動日】
●12月2~4日(金・土・日) 葛尾村 (たけさん)
●12月4日(日) 浪江町 1チーム
●12月4日(日) 猫の里親譲渡会@南流山
●12月10日(土) 「にゃんこ祭り」@ハウスクエア横浜 参加(写真展、講演会)
●12月15日(木) 葛尾村 (たけさん)
●12月22日(木) 葛尾村・田村市都路地区 1チーム
●12月23日(金・祝) 浪江町 1チーム
●12月29日(木) 葛尾村or 浪江町 1チーム
●12月31日(土) 葛尾村 (たけさん)


 【フードはいつでも募集中♪】
必要なフード
●猫用ドライフード・ウエットフード<パウチ、缶詰>など(葛尾村、浪江町ほかで必要です)、
 コーナン、コメリ、カインズホームなど、ホームセンターの安い総合栄養食でかまいません。
●犬用ドライ、ダイエットフード、ウエット、缶詰、おやつなど
(大量にはいりません。葛尾村、田村市都路地区の犬のために必要です

(送付先)
【1】ヤマト運輸幸町センター留め
〒261-0002 千葉県千葉市美浜区新港87-1
受取り人: 徳元ひろみ(090-1543-4062)

【2】ヤマト運輸 須賀川横山センター留め
〒962-0041福島県須賀川市横山町41-1番地
受け取り人:荒木優子 090-1993-4057 
  
 【支援金もジミ~にお願いしています】 
おいくらからでもありがたいです。
ゆうちょ銀行に口座を持っていれば、月3回まで送金無料です
※支援金やイベントでの収益金はすべてフード代、医療費などに充てられます。
交通費はメンバーの自己負担で支援金からはいただいていません。
車の経費も車の持ち主の負担です。
(交通費負担軽減のためと安全のために活動はなるべく複数名で行っています)。

ゆうちょ銀行 
10590 
72281941
かつらお動物見守り隊

※ご支援いただいた分は、私達のほかにも、連携メンバーや
支援の行き届かない&支援募集していない個人ボランティアの方々と分け合って使います。
(ブログやSNSなどでアピールせずに、黙々と保護活動を続けている方もいるんです)

 



 


スポンサーサイト
2016年11月~12月 ご支援物資報告 (ご支援金報告は別途) | Home | 2016年12月22日(木) 葛尾村・田村市都路地区 活動報告 【その1】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する