2017年1月28日 浪江町 活動報告

 こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

 寒い日々が続いています。
 本日、2月2日、福島県中通りはものすごい強風です。
 積もった雪が舞い上がり、ときどき吹雪のような様相です。 
 外の犬猫たちはどうしているんだろう、と心配です。

 さて、1月28日(土)の活動報告です。

 この日は、もりけん隊員(千葉県)、くに隊員(埼玉県)、さときち隊員(埼玉県)、とも隊員(千葉県)の、
埼玉・千葉混成チーム
 運転手のもりけん隊員以外は、全員小柄な女性なので、体の大きなもりけん隊員との
組み合わせは、傍目にはどう映ったでしょうね。

2017.1.28  くにさんチーム 浪江 2
▲いきなりですが、福島のスイーツといえば、これ。
大人気の「酪王カフェオレ」のドーナツです。
県外からボランティアに来て、「酪王カフェオレ」にはまる人、多数。
※ブログのアイキャッチ用に、TOPに持ってきましたが、メンバーは活動後のおやつに食べたそうです。

2017.1.28 くにさんチーム 浪江 4
▲早朝、暗いうちから出発、常磐道の途中から朝日が昇ります。
冬至から1ケ月が過ぎ、だいぶ夜明けが早くなりました。

2017.1.28 くにさんチーム 浪江 5
▲ボロボロのキジシロくんが寄りついているポイント。
ボロボロといいながら、ここから赤間さんシェルターまで2㎞(3㎞?)の距離を移動しています。
被災地で今も生きのびている子は、私たちボランティアが運ぶフードで命を繋いでいます。

2017.1.28 くにさんチーム 浪江7
▲奥のほうに映っているのが見えますか?
 この日、出会ったのは、このキジシロさんと、雉(きじ)2羽だったそうです。
 だんだん、姿を見せる猫が少なくなりました。数が減ったのか、人馴れしていない猫が残っているのか…。

2017.1.28 くにさんチーム 浪江6
▲木製給餌器で爪とぎをした跡のようです。

2017.1.28 くにさんチーム 浪江8
▲ここも解体が決まってしまいました。
浪江町は、大堀や津島などの帰還困難区域を除く、住宅地と海沿いの多くのエリアが
3月に避難指示解除される予定です。
町役場周辺を復興拠点として帰還を進めるようですが、すでに解除された他町村を見ても、
住民の帰還は難しいように思われます。

 この日は天気がよく、みんな防寒対策ばっちりだったので、昼間はちょっと暑いくらいの時間もありました。


2017.1.28 くにさんチーム 浪江 1
▲4人の隊員は、給餌と赤間さんシェルターでのボランティアをこなして、帰路に。
 1人2、3匹ずつ担当しました。体の大きさに合わせ、大きなワンコはもりけん隊員が担当しました。

 いわき市四ツ倉にある食堂「くさの根で夕ご飯。
 ここは海鮮丼が550円など、安くておいしくてオススメ! 
 道の駅の近くですが、ローカル客でいっぱいです。

2017.1.28 くにさんチーム 浪江 3
▲帰りのSAで、酪農カフェオレアイスをGET!
 昨年11月に発売されたばかりなのですが、大人気で売り切れ続出なんです。
 ※ちゃんと事前に売っている場所を探しておいたそうです(福島県ではない)。

 皆さん、お疲れ様!
 特にもりけん隊員、朝3時から夜8時まで、散歩と食事休憩以外ずっと運転、お疲れ様でした。

 【1月の活動日】
●1月1日(日) 浪江町 (連携メンバーGさん)
●1月5日(木) 葛尾村 たけさん
●1月13日(金) 葛尾村 1チーム
●1月15日(日) 里親譲渡会@南流山「しろいぬカフェ」
●1月15日(日)~16日(月) 浪江町 みやさん
●1月20日(金) 葛尾村 1チーム
●1月27日(金) 葛尾村 たけさん
●1月28日(土) 浪江町 1チーム

 【フードはいつでも募集中♪】
必要なフード
●猫用ドライフード・ウエットフード<パウチ、缶詰>など(葛尾村、浪江町ほかで必要です)、
 コーナン、コメリ、カインズホームなど、ホームセンターの安い総合栄養食でかまいません。
●犬用ドライ、ダイエットフード、ウエット、缶詰、おやつなど
(大量にはいりません。葛尾村、田村市都路地区の犬のために必要です

(送付先)
【1】ヤマト運輸幸町センター留め
〒261-0002 千葉県千葉市美浜区新港87-1
受取り人: 徳元ひろみ(090-1543-4062)

【2】ヤマト運輸 須賀川横山センター留め
〒962-0041福島県須賀川市横山町41-1番地
受け取り人:荒木優子 090-1993-4057 
  
 【支援金もジミ~にお願いしています】 
おいくらからでもありがたいです。
ゆうちょ銀行に口座を持っていれば、月3回まで送金無料です
※支援金やイベントでの収益金はすべてフード代、医療費などに充てられます。
交通費はメンバーの自己負担で支援金からはいただいていません。
車の経費も車の持ち主の負担です。
(交通費負担軽減のためと安全のために活動はなるべく複数名で行っています)。


ゆうちょ銀行 
10590 
72281941
かつらお動物見守り隊

※ご支援いただいた分は、私達のほかにも、連携メンバーや
支援の行き届かない&支援募集していない個人ボランティアの方々と分け合って使います。
(ブログやSNSなどでアピールせずに、黙々と保護活動を続けている方もいるんです)


 これからも、地道に、着実に、続けていきます。

 福島での活動のほか、地域猫活動、保護犬猫の譲渡会、写真展、イベント参加などもやってますので、
 ぜひぜひ、応援してくださいね!

スポンサーサイト
2017年1月15、16日 浪江町活動報告(みやさん) 5年ぶりに飼い主さんと再会できた「まる」の話 | Home | 2017年1月20日 葛尾村活動報告

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する