葛尾村のアイドルにゃんこ、「ぢっち」がスペイクリニックのパンフに登場!

 こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。
 
 口内炎の投薬治療を終え、4月10日に村へ戻った「ぢっち」。

 「スペイクリニック」のパンフレットに大きく登場しています。

 
▲右が「ぢっち」。役場の駐車場だと思います。

 「スペイクリニック」は「アニマルレスキューシステム基金」が運営してくれる、福島の被災動物向けの不妊手術専門の病院です。 
 被災動物の繁殖予防プロジェクト「スペイ フクシマ(Spay Fukushima)」(Spayは英語で不妊手術の意味)のため、2012年、白河市にオープンしました。
 
 土日限定ながら、不妊手術を格安でやってくれるので、福島の被災動物のために活動するボランティアにとって神様のような存在です。
 本来ならば、福島県のシェルターや、福島県の獣医師がやってもいいはずなのですが、残念ながらそういう動きはありません。 
 東電がペットのことにも気を配って率先して被災地での保護をするなりしてくれてもしかるべきなんですけどね。

 「ぢっち」、元気かなあ。

 木曜日に会いに行ってきます!


スポンサーサイト
タイトルなし | Home | 2015年4月10日(金)の葛尾村給餌報告

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する