写真家・中筋純氏 福島原発被災地写真展 郡山市と福島市で開催!

 こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

 本日は写真家・中筋純氏の写真展の案内です。

 「スージー」こと中筋氏は、ぽこ隊員の古くからの知り合いで、
 バイクツーリング雑誌「OUTRIDER」ほか、廃墟カメラマンとしても知られています。

 近年はチェルノブイリへも精力的に取材に出かけ、「廃墟チェルノブイリ」など、何冊もの写真集を出しています。
 その中筋氏、2013年からは福島の原発被災地に幾度となく足を運び、その変遷を記録してきました。

 その成果を、昨年から日本全国を巡回して写真展を各地で開催しています。
 今回、郡山市で開催するということで、行ってきました。

写真展 中筋純氏 6

写真展 中筋純氏 7

写真展 中筋純氏 10
▲会場は郡山駅前、「ビックアイ」6階の市民プラザ展示室。入場無料です。
けっこう広い会場です。

写真展 中筋純氏 8
▲この写真展の象徴的な作品「福島の眼」。眼に映り込んでいる、双葉町のアーチに注目。
 アーチに書かれた「原子力 明るい未来のエネルギー」の標語を考えた、大沼さんの眼です。
※アーチは現在、撤去されています。

写真展 中筋純氏 11
▲これも必見! 大熊町のとある場所から撮った福島第一原発。

写真展 中筋純氏 14
▲中筋氏の写真展は、福島原発被災地とチェルノブイリを対比させていること。
どちらも知っている立場から、写真を通して語ってくれます。

写真展 中筋純氏 13
▲富岡町のメインストリート。春分の日を狙って夕日を撮影

写真展 中筋純氏 12
▲福島第一原発

 会場には、まだまだ展示されています。
 大熊町、双葉町、浪江町の街並み写真など、貴重な記録でもあります。
 被災地ではどんどん解体、整地が進み、もう見られなくなった風景も写真に収められています。
 かなり、濃い展示内容なので、じっくり見て行ってほしいです。

●郡山展
日時:2017年3月7日(火)〜12日(日) 10時〜19時(初日は17時より。最終日は17時まで)
場所:郡山市民ふれあいプラザ展示室(郡山駅西口隣接 ビッグアイ6階)

●福島展
日時:2017年3月15日(水)〜3月20日(月) 10時〜19時(最終日17時)
場所:福島テルサ4階ギャラリー(福島市上町4−25)

■お問い合わせ:2016ruten@gmail.com 090-8849-6864(中筋)


 ところで、これらの写真を収めた、写真集「かさぶた」も発売されています。
 A4、160ページ オールカラー 2000円。
 これだけのボリュームで2000円とは、かなり安いし、貴重なものです。
 永久保存版です。1冊、手元に置いておくべき本ですよ!
 会場にも置いてありますが、売り切れていたらネットで注文してください。


写真展 中筋純氏 1
▲これだけの写真集が2000円って、びっくり。

写真展 中筋純氏 4
▲被災地のストリートビューは、貴重な資料です。

写真展 中筋純氏 3
▲双葉町の様子です。※猫の頭が入り込んでます。一緒に見ていました

写真展 中筋純氏 2
▲打ち上げ船とセイタカワダチソウの海@浪江町請戸

写真展 中筋純氏 5
▲富岡町・夜ノ森の桜並木

 こちらも参考にしてください→<span style="color:#FF0000">「福島は生き恥を晒されてる感じがする」福島の“その後”を追った写真集『かさぶた』中筋純さんインタビュー【前編】

 3.11を挟んだ、この期間に、あえて福島で開催しています。
 福島県民の方、そうでない方も、ぜひ。
 
【この先の写真展開催予定】
東京・目黒(5月31日~6月4日@目黒区美術館区民ギャラリー)
東京・練馬(7月5日~9日@練馬区美術館企画展示室)
静岡・富士(8月11日~15日@ロゼシアター展示室)
石川・金沢(10月31日~11月5日@金沢21世紀美術館) 

スポンサーサイト
3月12日(日)、猫の里親譲渡会を開催します! | Home | 3月12日(日)の里親譲渡会に参加する猫ちゃんの紹介 【ヨン様】&【シュガー】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する