4月23日(日)の譲渡会、盛況でした!

 こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

 昨日はとってもよいお天気の千葉・流山市にて、猫の里親譲渡会を開催いたしました。

 会場は、南流山駅から近い、「しろいぬカフェ」
 ワンコと一緒に入れるカフェのほか、トリミングサロンペットホテルがあり、3階には広い室内ドッグランもあります。
 その室内ドッグランのスペースを里親譲渡会のために提供してくれています。
 ありがたいことです。

RIMG2774.jpg

▲福島の被災犬・愛くんも応援に駆けつけてくれました。
愛くんは15歳になるおじいちゃん犬。
原発被災地・福島県南相馬市出身です。
現在は、ボランティアのAさん夫妻の家族になりました。
Aさん、今回は私達の連携メンバー、「みやさん」の猫を連れてきてくれました。

 
 私達「かつらお動物見守り隊」も、昨年1月から、ここで定期的に譲渡会を開催していて、
おかげさまでたくさんの犬猫たちの里親さんを見つけてあげることができました。

 譲渡会を仕切ってくれているのは、流山市民の、ノアママ隊員。毎回、ありがとうございます。
 また、ポスターを作ってくれるのは、個人ボランティアのIさん。今回は参加なしでしたのに、ありがとうございます。

 譲渡会のお手伝いをしてくれる仲間もいます。
 昨日は人手不足でしたが、急遽市川市のKさんが来てくださり、助かりました。
 猫の保護主さんは、里親希望者さんの応対で忙しいので、受付やグッズ販売、後片づけのメンバーが足りないのです。

 おかげさまで、昨日の譲渡会は大盛況

 開場前から里親希望者さんがお見えになり、お待たせする状況でした。
 参加猫9匹(参加予定だったのに、当日、捕まらなかった猫もいるので)で、
 結果は、ご来場22組43名、9件のお申し込みとご検討が2件という、期待以上の成果でした!
 

▲小さなトイレに無理やり入る、茶トラの「ダイヤくん」(浪江町出身)と、仲良しの「子猫スージー」は、仲の良さをアピールしたのがよかったのか、2匹一緒にお申し込みが!

RIMG2776.jpg
▲コアラのような、「ハナミちゃん」もお申し込みが2件!

timgc265136_2017042316495179e.jpg
▲福島の被災猫「だいふくくん」(福島県富岡町出身)は、ダンナさまに相談してから、とご検討1軒。
だいふくくんの詳しいことはこちら
 ということで、ありがとうございました。

 今回の、里親譲渡会のことは、ハナミちゃんの保護主・Iさんが個人ブログでもさっそく書いてくれています。
「ニャンコの幸せ探し隊」
 ※Iさんは、TOKU隊員の保護猫の里親さん。
  それをきっかけに私たちの活動に賛同してくださり、給餌に同行してくれるほか、ご自分でも動物保護活動を始めました。
  こうした輪が広がって行けばいいなあ。

 
 次回の里親譲渡会は、5月14日(日)です。
 場所は同じく、千葉県流山市・南流山の「しろいぬカフェ」です。
 
 近くなりましたら、告知とともに、参加猫ちゃんの紹介をしますので、よろしくお願いします。

スポンサーサイト
2017 年3月19日(日) 浪江町・葛尾村 活動報告  | Home | 本日、23日の譲渡会、参加猫ちゃんの紹介(追加分)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する