2017年4月29日(祝) 浪江町活動報告

こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

 4月29日(祝)、ゴールデンウイーク初日に浪江町へ出動しました。

 メンバーはもりけん隊員、さときち隊員、いな隊員、とも隊員の4名。
 もりけん隊員が参加するときは、もりけん号でドライバーももりけんが担当です。

 浪江町で活動する際は、なるべく赤間さんシェルターのお手伝いをしていますが、

 「犬たちに、なるべく長くお散歩をさせてあげたい」

 とのことで、前夜のうちに出発しました。
 みなさん、もう若くはないので無理は禁物ですよー。

2017.4.29  もりけんチーム@浪江町 1
▲というわけで、いわきの海から上る日の出を眺めながら北上です。
それにしても、ずいぶん日の出の時間が早くなりましたね。

2017.4.29 もりけんチーム@浪江町 2
▲赤間さんシェルターの、秋田犬母娘、つむぎ? 小町? どっちでしたっけ? 里親募集中

2017.4.29 もりけんチーム@浪江町 6
▲葛尾村の「ハク」(白)&「ショコ」(ブチ)兄妹もここにいます。
「ハク」のほうがお兄さんなのですが、妹の「ショコ」のほうが強いんです。

2017.4.29 もりけんチーム@浪江町 5
▲ワンコたちはお散歩大好き。
ボランティアがいないときは赤間さんご夫妻だけで20頭もの犬たちを散歩させています。
平日のほとんど、休日でもボランティアさん、いないことも多く、大変です。
関東や中通りからではなく、もっとご近所の方が短時間でも来てくれるといいのですが。

2017.4.29 もりけんチーム@浪江町 7
▲この日は捕獲器を3台、仕掛けました。
 短い時間では難しいので、回収は赤間さんにお願いしました。
 が…、入っていたのはアライグマとイタチでした。

2017.4.29 もりけんチーム@浪江町 9
▲捕獲器を掛けてから、給餌ポイントを周ります。
浪江のポイントは、太田給餌器以外の、私たちとみやさんが回っているポイントです。
ここは海側の幾世橋。住民の方の許可をもらい、家屋は解体されたけれど、残った納屋に置かせてもらっています。

2017.4.29 もりけんチーム@浪江町 11
▲ここのポイントからは、「りりちゃん」ほか何匹も保護されています。

2017.4.29 もりけんチーム@浪江町 12
▲ここはカメラを仕掛けておきたいポイント

2017.4.29 もりけんチーム@浪江町 13
▲給餌器のないポイントには、こうして袋に入れて給餌。
袋は後日、見つけ次第回収しています。

2017.4.29 もりけんチーム@浪江町 10
▲この日のランチは、もりけん隊員の黒ニンニク入り焼きそば。
もりけん隊員は地元千葉で農業ボランティアもやっていて、黒ニンニクを栽培しています。
体力付きそうです。
 
2017.4.29 もりけんチーム@浪江町 4
▲活動後は、いわき市四ツ倉の食堂「くさの根」で夕食。
ここは安くてうまくて地元の人に大人気です。海鮮丼(並)がなんと550円

 ただ、今まで無料だったご飯のお代わりが有料になってしまい

「ボランティア活動のモチベーションが下がってしまった」

と、食いしん坊のもりけん隊員から連絡がありました。


2017.4.29 もりけんチーム@浪江町 8
▲食後のデザートは、酪農カフェオレアイス@常磐道中郷SA
福島へボランティアに来る人には大人気のブランドですが、常磐道のSAでも売っています。

 ということで、無事に任務終了。

 お天気もよく気持ちのいい1日だったけれど、猫はまったく見かけることがなく、
 捕獲器にも近寄った形跡がなかったとか。
 帰路の常磐道では、大雨に遭ったそうで、20時間近くに及ぶ活動、ご苦労様でした!

 【4月の活動日】
●4月1日(土) 浪江町・赤間さんシェルターボランティア参加
●4月5日(水) 浪江町 みやさん
●4月7日(金) 葛尾村 1チーム
●4月16日(日) 浪江町 1チーム
●4月23日(日) 里親譲渡会@南流山「しろいぬカフェ」
●4月26日(水) 葛尾村 たけさん
●4月29日(祝) 浪江町 1チーム 


 【フードはいつでも募集中♪】
必要なフード
●猫用ドライフード・ウエットフード<パウチ、缶詰>など(葛尾村、浪江町ほかで必要です)、
 コーナン、コメリ、カインズホームなど、ホームセンターの安い総合栄養食でかまいません。
●犬用ドライ、ダイエットフード、ウエット、缶詰、おやつなど
(大量にはいりません。葛尾村、田村市都路地区の犬のために必要です

(送付先) 
※ヤマト運輸以外での配送の場合、以下のセンターでは受付できません。
その場合は、どちらかの携帯電話にショートメールしていただくか、ブログに非公開でコメントください。
 ご迷惑をおかけした方、申し訳ありません。

【1】ヤマト運輸幸町センター留め
〒261-0002 千葉県千葉市美浜区新港87-1
ヤマト運輸幸町センター留め
受取り人: 徳元ひろみ(090★1543★4062)

【2】ヤマト運輸 須賀川横山センター留め
〒962-0041福島県須賀川市横山町41-1番地
ヤマト運輸 須賀川横山センター留め
受け取り人:荒木優子 090★1993★4057 
  
 【支援金もジミ~にお願いしています】 
地味な活動でシェルターもないので、大金は必要ではありません。
保護猫の医療費、センサーカメラなどを購入するのに使います。
おいくらからでもありがたいです。
100円でウエットフード1.5袋分、1000円でドライフード2.2㎏が2袋、買えます。

ゆうちょ銀行に口座を持っていれば、月3回まで送金無料です
※支援金やイベントでの収益金はすべてフード代、医療費などに充てられます。
交通費はメンバーの自己負担で支援金からはいただいていません。
車の経費も車の持ち主の負担です。
(交通費負担軽減のためと安全のために活動はなるべく複数名で行っています)。


●ゆうちょ銀行 
10590 
72281941
かつらお動物見守り隊

※ご支援いただいた分は、私達のほかにも、連携メンバーや
支援の行き届かない&支援募集していない個人ボランティアの方々と分け合って使います。
(ブログやSNSなどでアピールせずに、黙々と保護活動を続けている方もいるんです)

 送っていただいたフードは、浪江町を給餌に回っている他のボランティアさんにも使っていただけるよう
 赤間さんのシェルターにも置かせていただいています。 

スポンサーサイト
2017年5月9日(火) 葛尾村活動報告 【その1】 | Home | 2017年4月16日(日) 浪江町活動報告

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する