2017年5月9日(火) 葛尾村活動報告 【その1】

こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

 ゴールデンウイーク明けの、9日に葛尾村へ行ってきました。
 メンバーはゴールデンウイークはバイト三昧だったぽこ隊員と、郡山在住のK.Mさんの福島県民チーム。
 K.Mさん、昨年夏頃から、ときどき同行してくれています。
 今ではすっかり、葛尾村ファンになってくれたようで、TVで葛尾村が取り上げられると、つい気にしてしまうとか。

2017.5.9 葛尾村 ぽこ&まちさん 8
▲葛尾村は春真っ盛り。菜の花畑がきれいです。

2017.5.9 葛尾村 ぽこ&まちさん 9
▲さすがに、ソメイヨシノは終わっていましたが、八重桜や山桜があちこちで咲いていました。

2017.5.9 葛尾村 ぽこ&まちさん 18
▲シャクナゲも見事に満開!

2017.5.9 葛尾村 ぽこ&まちさん 6
▲夏湯のポイントにて。タケノコがニョキニョキと顔を出していました。

2017.5.9 葛尾村 ぽこ&まちさん 1
▲春爛漫の葛尾村ですが、除染土の入った黒いフレコンバックは置かれたまま

2017.5.9 葛尾村 ぽこ&まちさん 19
▲「汚染されていない土」? 
実は除染土の入ったフレコンバッグは5段に積み重ねてから緑色のカバーを掛けて保管されるのですが、
一番外側と上側には汚染されていない土を入れたフレコンバッグを置くのだそうです。
放射線を遮るためだと思われます。

2017.5.9 葛尾村 ぽこ&まちさん 2
▲なんと、田んぼに水が張られていました! 
ちょうど住民の方がいらしてお話を聞くと、昨年もお米を作ったけれど放射性物質は検出されなかったそう。
横のお宅も帰還されていて、犬の散歩をしていました。

まだ帰還率は10%いかないとはいえ、こうしてだんだんと日常が戻っていくのでしょう。
無人の頃から通っている身としては、村の復活はうれしい限り。

2017.5.9 葛尾村 ぽこ&まちさん 3
▲M木材店の、マリちゃんです。車を止めて「マリちゃ~ん」と呼ぶと、尻尾を振りながらやってきます。

2017.5.9 葛尾村 ぽこ&まちさん 22
▲KMさんが撮ってくれました。かなり写真がお上手なのでうれしいです。

2017.5.9 葛尾村 ぽこ&まちさん 4
▲S木牧場にて。レンゲの花って、最近見かけない気がします。

2017.5.9 葛尾村 ぽこ&まちさん 26
▲S木牧場に掛けておいたセンサーカメラの画像をチェック中。
 ここで猫が来ていないのが確認できたら撤去します。
 残念ながら、セットに失敗したようで、画像が何も記録されていませんでした。再度、セット。
 この日はちょうどSさんがいらして作業していたので、猫がいなくなるまで給餌継続のお願いをしました。

2017.5.9 葛尾村 ぽこ&まちさん 7
▲こちらも、センサーカメラを設置している、夏湯のポイント。
ここのカメラも何も映っていませんでした。前回、たけさんが確認してくれたそうで、4匹が来ていたとか。

2017.5.9 葛尾村 ぽこ&まちさん 5
▲なんと! 葛尾村に路線バスが復活していました。
いつからかわかりませんが、日常がまたひとつ、戻ってきました。

2017.5.9 葛尾村 ぽこ&まちさん 27
▲とはいえ、本数はかなり少ないですが。

2017.5.9 葛尾村 ぽこ&まちさん 12
▲猫パラ1にて、アウトドアランチ。気候がいいので爽快です。
KMさんがセブンイレブンの金のカレー(肉ゴロゴロですごくおいしい!)とご飯を持ってきてくれたので、カセットコンロで温めていただきました。サラダも持ってきてくれたので、けっこう贅沢なランチです。

2017.5.9 葛尾村 ぽこ&まちさん 11
▲猫パラ1の周辺にはこのスミレがたくさん咲いていました。
スミレって、いろんな種類があるので、ちょっと調べてみます。
※「ニオイスミレ」のようです。

【その2】に続く。

【5月の活動日】
●5月2日(火) 葛尾村 (たけさん)
●5月9日(火) 葛尾村 1チーム
●5月17日(水) 葛尾村 (たけさん)
●5月21日(日) 浪江町・葛尾村・都路地区 1チーム
●5月28日(日) ハウスクエア横浜出展
●5月28日(日) 浪江町 1チーム

 【フードはいつでも募集中♪】
必要なフード
●猫用ドライフード・ウエットフード<パウチ、缶詰>など(葛尾村、浪江町ほかで必要です)、
 コーナン、コメリ、カインズホームなど、ホームセンターの安い総合栄養食でかまいません。
●犬用ドライ、ダイエットフード、ウエット、缶詰、おやつなど
(大量にはいりません。葛尾村、田村市都路地区の犬のために必要です

(送付先) 
※ヤマト運輸以外での配送の場合、以下のセンターでは受付できません。
その場合は、どちらかの携帯電話にショートメールしていただくか、ブログに非公開でコメントください。
 ご迷惑をおかけした方、申し訳ありません。

【1】ヤマト運輸幸町センター留め
〒261-0002 千葉県千葉市美浜区新港87-1
ヤマト運輸幸町センター留め
受取り人: 徳元ひろみ(090★1543★4062)

【2】ヤマト運輸 須賀川横山センター留め
〒962-0041福島県須賀川市横山町41-1番地
ヤマト運輸 須賀川横山センター留め
受け取り人:荒木優子 090★1993★4057 
  
 【支援金もジミ~にお願いしています】 
地味な活動でシェルターもないので、大金は必要ではありません。
保護猫の医療費、センサーカメラなどを購入するのに使います。
おいくらからでもありがたいです。
100円でウエットフード1.5袋分、1000円でドライフード2.2㎏が2袋、買えます。

ゆうちょ銀行に口座を持っていれば、月3回まで送金無料です
※支援金やイベントでの収益金はすべてフード代、医療費などに充てられます。
交通費はメンバーの自己負担で支援金からはいただいていません。
車の経費も車の持ち主の負担です。
(交通費負担軽減のためと安全のために活動はなるべく複数名で行っています)。


●ゆうちょ銀行 
10590 
72281941
かつらお動物見守り隊

※ご支援いただいた分は、私達のほかにも、連携メンバーや
支援の行き届かない&支援募集していない個人ボランティアの方々と分け合って使います。
(ブログやSNSなどでアピールせずに、黙々と保護活動を続けている方もいるんです)

 送っていただいたフードは、浪江町を給餌に回っている他のボランティアさんにも使っていただけるよう
 赤間さんのシェルターにも置かせていただいています。 



スポンサーサイト
2017年5月9日(火) 葛尾村活動報告 【その2】 | Home | 2017年4月29日(祝) 浪江町活動報告

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する