「ツール・ド・かつらお」

 こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。
 
 来る6月11日(日)、葛尾村で自転車イベントが開催されるそうです!
※以下、「河北新報」のニュースより一部転載

 
<ツール・ド・かつらお>6月開催 復興体感を




 福島県葛尾村を自転車で巡るイベント「ツール・ド・かつらお」が6月11日に初めて開かれる。
東京電力福島第1原発事故による避難指示が一部を除き解除された村の現状や復興に向かう姿を体感してもらおうと、
自転車競技運営会社と村が企画した。

 コースは30.8キロ。野山に囲まれ、起伏に富んだ村内を一周する。
全体のタイムは競わないが、交通量の少ない約10キロの区間ではタイムトライアルを行う。
男女各1位に村のゆるキャラ「しみちゃん」のオリジナルジャージーを贈る。

 スタートとゴールは入浴施設「せせらぎ荘」で、走行後に入浴できる。
村民や県内の大学生が運営に協力し、しみ餅など郷土料理を振る舞う予定。
前日は近くの福祉施設を宿泊用に開放し、夜に交流会も開く。

 村は「開催日の翌日は避難解除から1年の節目。

 実情を見てもらい、交流人口の拡大にもつながれば」と期待する。

開催を持ち掛けた競技運営会社「LinkTOHOKU」(郡山市)の担当者は
「訪れた若い人に村を気に入ってほしい」と話す。
今後は年2回のレース開催を続けるという。

 先着150人で参加無料。同社のウェブサイトから申し込む。
連絡先は村復興推進室0240(29)2111。

 詳しくはLinkTOHOKUのWEBサイトにて

スポンサーサイト
2017年5月21日(日) 浪江町・葛尾村 活動報告 | Home | 浪江町で動物保護活動を続ける赤間さんが新聞記事に!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する