明日、6月12日(月)で葛尾村の避難指示解除から1年です。

こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

 早いもので、2016年6月12日に葛尾村の避難指示が解除されて、1年になります。
 役場機能が村に戻り、郵便局が再開し、路線バスが通るなど、少しづつ人間の営みが感じられる一方で、
除染・解体業者の車がめっきり減っています。
 帰村率は10%に満たないのですが、村外から役場や郵便局などの施設に通っている人、避難先から村の自宅に
昼間だけ戻ってきている人もいるので、もう少し多いような印象があります。
 
 そんな葛尾村の様子が、今朝の地元新聞に掲載されていたので、紹介します。



カフェ「嵐が丘」のオーナーも載っています。そういえば、今年はまだお邪魔していません。
 展望もいいし、インテリアも調度品も素敵です。お料理もかなり凝ったものが出てきます。
 わざわざ行くだけの価値はありますので、ぜひぜひ、葛尾村へ行ってみてください。
 特に名所旧跡があるわけではなく、豊かな自然しかありませんが、派手な観光地と違って宣伝看板類もなく、
 とにかく癒されます。 

 郡山市内からだと1時間30分くらい、常磐道船引三春ICから40分くらいです。

 
スポンサーサイト
2017年6月8日(木) 葛尾村 活動報告 【その1】 | Home | 2017年5月27日(土)、浪江町活動報告

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する