石井食堂が、今夏、葛尾村で営業再開!

こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

 葛尾村に関わっている人ならば、きっと誰もが知っている「石井食堂」
 私たち動物保護活動をしている人だと、給餌ポイントとしての認識ですが、
実は、爆盛りの店でけっこう知られた存在なんです。

 原発事故で全村避難となった後、避難先の三春町・貝山仮設住宅の一画にある仮店舗で営業をしていますが、
 この夏に、いよいよ村へ戻って営業再開! だそうです。

 河北新報のニュース


▲石井食堂のみなさん@三春町の仮設店舗(2015年3月)

常連客から「三春に残ってほしい」と頼み込まれたが、
原発事故から6年余を経て「葛尾と共に進む」と決断した。

※河北新報のニュースより引用

P6272206.jpg
▲私たちも、三春の仮店舗に何度か行って食べたことがあります。
 とにかく、どのメニューもボリュームたっぷり。盛りがよすぎてみんなびっくり。
 しかも、値段も安い!
 特にチャーハン(600円)は3人分はあるんじゃないかと思われます。
(テーブルの真ん中にある皿がチャーハン)
 客のびっくりする顔を見るのがうれしいのかも?
 持ち帰り用のパックも店内に常備されています。

P6272198.jpg
▲なんと! 安倍首相も石井食堂に! (石井食堂内に飾られていました)

P6272197.jpg
▲こちらは、葛尾村内の、旧石井食堂。
避難後の、無人の葛尾村を歩くのは、なんと俳優の「渡辺謙」です。
 ほかにも、吉永小百合も。震災後、いろいろな有名人が村を訪れたそうです。

 2015年6月に、石井食堂へ行ったときの記事はこちら

まだ、具体的な再オープン日は明記されていませんが、もう間もなくのようです。
村は昨年6月に避難指示解除されています。
帰還率はまだ10%程度ですが、石井食堂が戻ってくれば、活気づくことと思われます。

ぜひぜひ、この夏は葛尾村へ行ってみてください。
豊かな自然以外、何もないけれど、癒されますよ!




スポンサーサイト
浪江町・帰還困難区域を横断する国道114号が通行可能に! | Home | 2017年6月10日(日) 浪江町活動報告 

コメント

吉川さゆりって放射能デマ拡散して復興支援よりさらに混乱させた人だからあまり話題にする人いないよー

2017/08/06 (Sun) 05:00 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する