「ひゅうま」、里親募集中! 明日7月9日(日)、猫の譲渡会@南流山「しろいぬカフェ」に参加!

 こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。
 
 明日、7月9日(日)、猫の譲渡会を開催します!
 場所は千葉県流山市南流山の「しろいぬカフェ」
 
 浪江のHさんから預かった、「ひゅうま」も参加します!


「ひゅうま」です。Hさんから預かったので、苗字にちなんで命名。
 独特な風貌が、巷で人気です。
 横に張り出した大きな顔が特徴です。外暮らしの長い雄猫は、強く見せるために、顔が大きくなるのだとか?
 「ひゅうま」の頬も、かなり発達しています。
 茶の多い茶白で、酪王カフェオレ色。尻尾だけ縞々模様です。
 なかなか、珍しい色柄です。

 私たちが給餌ポイントにしている、浪江町のHさん宅に食べに来ていた、「ひゅうま」。
 Hさんが3月に一時帰宅した際、

「すごく痩せていて、肉球もすり減っていて、かわいそうで」

 避難先のT町(県南。浪江から2時間30分くらい)に連れて帰りました。
 しかし、避難先のアパートはペット禁止。
 仕方がなく、外飼いしていたものの、発情からか、唸るような鳴き声を発するようになり、
 近所から苦情が来るようになり、かといって、家の中には入れられず…。

 困って、私たちに相談をしてきました。

 以前、連携メンバーのみやさんが、Hさんの飼い猫だった、オッドアイの白猫を保護、里親を見つけた経緯もあります。

 そこで、ぽこ隊員が自宅で面倒を見て、初期医療と去勢手術をしました。
 去勢後は、唸るような低い声は止んで、現在はおとなしくなりました。
 
 どこから来たのかわかりませんが、人には慣れているので、飼われていた子だと思います。
 長い放浪生活で苦労した猫生、この先は幸せに過ごしてもらいたいものです。
 

●オス、推定6歳以上
●駆虫、フロントライン、3種ワクチン、去勢済。
●エイズ:陽性、白血病:陰性 ※エイズは発症しない子も少なくありません。
●血液検査も特に問題ありませんでした。
●カリカリをよく食べます。
●性格も穏やかで、落ち着いた猫です。

 P6062994.jpg
▲撫でられるのは好きです。頬肉の下を撫でると気持ちよさそうにします。
人間のそばにいるのが好きですが、ベタベタする感じではないし、しつこく触ると怒ります。

P6073023.jpg


P6213189.jpg


RIMG3402.jpg

▲仲がいいわけではないですが、小型犬とも一緒に居られます。


 「ひゅうま」に、ビビっと来た方、ぜひ会いにきてください。


19457753_1209273545861722_950388315_o.jpg

 
スポンサーサイト
2017年6月18日(日) 浪江町・葛尾村 活動報告 | Home | 7/9里親譲渡会参加猫の紹介~子猫の巻~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する