寅吉くんのその後


重症の口内炎でご飯が食べられず、やせ細っていた葛尾村の寅吉くん。

ぽこ隊員が保護を試みましたが、警戒して近寄らなくなってしまったため、
三春にあるNDGのスタッフさんが翌日保護してくれました。

スタッフ、ボランティアさんのケアのおかげで、一時の深刻な状態から回復して、
元気に過ごしているようです。

寅吉


シェルターに通うボランティアさんが最近の寅吉くんの写真を送ってくれました~♪


寅吉アップ


お口回りもきれいになって、少しふっくらしたようですね!

でも、ご覧になってわかるように、寅吉くんのお口は先天的にかみ合わせが良くないようです。
そのため、歯にあたる部分が炎症を起こしやすくなるそう。。。
元気になっても、村に帰したらまた同じ症状になってしまうでしょう。

里親さんを探してもらい、一般家庭でケアされながら過ごしたほうがいいのかな~


「寅吉くん、あなたのご意見は?」

寅「う~ん、トイレに入って思案ちう。。」



寅吉@トイレ


寅吉くんの様子はまたお知らせしま~す♪

とりあえず、元気になり、シェルターの皆さんに可愛がられていま~す♪
スポンサーサイト
ご支援物資、ありがとうございます。 | Home | 給餌用猫ドライフード、大募集!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する