2015年5月31日(日) 浪江町・葛尾村 ダブル給餌報告

 こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

 5月末日、浪江町と葛尾村の両方を1日で給餌に回りました。
 千葉からの往復で600㎞走りましたが、なんとかいけました。
 メンバーは、ぽこ隊員と、もりけん隊員。4月末にも同じ組み合わせで浪江へ行きました。

●浪江町の給餌ポイントのうち、遠い場所にあった4ケ所が潰せたこと(カメラで確認、野生動物しか来ていませんでした)
●R288の帰還困難区域部分が一般にも開放されたため、国道6号から葛尾村
へのアクセスがラクになった

 以上がダブル給餌可能になった理由ですが、保護があったり、給餌以外にアクシデントがあったらちょっとキツイかも。


▲浪江町。M野さん宅。こんなオリジナル給餌器ですがイノシシ対策にはけっこう効いているようです

P5310650.jpg
▲浪江の拠点Tさん宅。ボランティア仲間の「影丸さん」がここの猫ちゃんの里親になっている関係で、倉庫を使わせてもらっています。フードのストックがあると安心です。給餌箇所が多い浪江では、葛尾村の倍の量のフードを使います。これで1.5回分。ちょっと心もとないです。

無題
▲北幾世橋のポイント。ここで3月に保護した猫ちゃん、避妊手術済でした。飼い猫だったことは間違いないので、飼い主探しのポスターも再度、貼りました。

 浪江では一時帰宅の車を2,3台見かけただけで、犬猫は一匹も見かけず

 国道6号を下って大熊町経由で田村市都路地区へ抜け、葛尾村へ向かいます。

 都路地区には、今年初めにコンビニがオープン。いやいや、ありがたい存在です。
 ここがなければ、浪江→葛尾ルートも厳しいかも。オアシスです。

 P5310686.jpg
▲村の自警団に居着いている「ぢっち」。口内炎ですが柔らかいものは食べられるし食欲もあります

無題
▲この子をはじめ、初顔の犬3匹を見かけました! 首輪はしているので、飼い犬? まだいるんですね。

P5310704.jpg
▲夏湯のポイント。白猫親子の母猫がまたもや! 今年こそは避妊手術に同意してもらわないと。

 途中ですが、葛尾村では浪江で会えなかった分、猫や犬がいて癒されました。
 詳しい報告は こちらを見てください。

 【6月の活動予定】
      8日(月) 葛尾
      13日(土) 葛尾、浪江
      21日(日) 葛尾
      27日(土) 浪江・葛尾

スポンサーサイト
チャリティ販売@LINN-TETRAライブ | Home | 6月4日(木)はエレキバイオリニスト・岸倫仔さんのチャリティライブ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する