2015年7月11日(土)、浪江町給餌報告

 こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

 東日本大震災から4年4ケ月、7月11日(土)にみほ隊員(東京)が浪江町に給餌に行きました。
 先月は茨城の友人と2人でしたが、今月は1人での活動です。
 
 浪江は原発立地自治体ではないですが、原発によって潤っていた町です。
 隣接する南相馬市小高区との境に、東北電力の原発建設計画が進んでいました。

 人間が住まなくなって4年。町はすっかり荒廃し、緑に飲み込まれてしまっています。
 そんな町で、頑張って生きている命があるのです。

11695765_993351164031951_2089917899150227677_n.jpg
▲JR浪江駅前

11202438_993351924031875_3001372576981922239_n.jpg
▲駅前広場

10981913_993352147365186_3717396735544660942_n.jpg
▲駅前の商店

11698703_993355587364842_8662588932859157318_n.jpg
▲道路は緑に飲み込まれていきます

11255052_993265864040481_3442595207364542392_n.jpg
▲一人での活動ではフードの仕分けも大変。

11707606_993350457365355_2939616151648386908_n.jpg
▲秋になると鮭が遡上する川。震災後もたくさんの鮭が遡ってきてましたが、震災の直前に放流して以後、一度も稚魚の放流がされていないので、今年からは自然に孵化したものだけになります。

11745837_993356307364770_5661604782824782182_n_201507140621209e3.jpg
▲この日は猛暑。水も多めに置きます

11665672_993165447383856_3373652874026596056_n_20150714060536e8e.jpg
▲コンビニ強盗ではありません。怪しいですねー。

 前回仕掛けたカメラ2台は、うまく作動してなかったようで、再度同じ場所にかけてもらいました。

 1人だと写真もなかなか撮れないし、安全面などからも、やはり2名以上での活動が望ましいですね。
 同行者、随時募集中です(交通費は人数割りで負担をお願いします)。

 今月は17日(金) 葛尾村、19日(日) 浪江町、26日(日)に浪江町・葛尾村 を予定しています。



 

 
スポンサーサイト
2015年7月17日(金)、葛尾村給餌報告 | Home | 給餌用 猫ドライフード、大募集です!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する