葛尾村で保護された猫の「チャコ」、近況です

 残暑お見舞い申しあげます! 「かつらお動物見守り隊」です。

 暑い日が続いていますが、みなさま、お変わりありませんでしょうか?

 先日、2012年11月末、TOKU隊員とぽこ隊員で保護した、葛尾っ子、「チャコ」の里親さんから近況を知らせていただきました。

 「チャコ」は、シェルターで仲良しだった「サニー」(飯舘村から保護)と一緒に、福島市のWさんが受け入れてくださいました。

 現在、「チャコ」は「くーちゃん」、「サニー」は「きなこ」となって、幸せに暮らしています。
 里親のWさんのメールを転載します。

 くーちゃん5
▲「チャコ」改め、「くーちゃん」


はじめまして。
くーちゃんときなちゃんの里親のWです。くーちゃんときなちゃんが我が家にやって来た時、Kさん(里親担当)から、
保護された時の様子を伝える皆様の文章を読ませていただいておりました。


そのおかげで、
可愛らしいふたりが我が家にたどり着くまでには、
たくさんの方々の色んなお気持ちや、
私たちの想像を超えるご苦労の積み重なりの連続だったのだと、強く心に刻まれました。

そして、辛かったであろう過去をまったく感じさせない彼女たちの姿に、
初対面のその日から、いじらしく、いとおしく思う気持ちが、自然と生まれていました。


くーちゃん2
▲甘える、くーちゃん


葛尾村出身のくーちゃんにも、飯舘村出身のきなちゃんにも、
皆様に保護されるまでの苦労を忘れてもらえるよう、
出来る限り、のびのびと不自由なく暮らして欲しいと思いつつも、
私たちも彼女たちがやって来て以降、
とてつもなく楽しい毎日を過ごさせてもらっているところです。

きなちゃん1

くーちゃんは、
当初は、根っからの甘えん坊な性格の妹分のきなちゃんに遠慮して
自己主張はほとんどしない、おとなしい子だったのですが、
実際はネコをかぶっていたようで、今はすっかり、ツンデレの甘えん坊さんです。

甘えるタイミングも、人間の行動をよく観察し、
ここぞ!という絶妙タイミングで、ニャオニャオ言いながら、
キャットタワーから下山したり、待ち伏せしたりして、

「お腹撫でて!」だの、

「ブラッシングして!」だの、

「寝よ!」だの、言ってます。

テレビを見なが らやると、自然に人間の手の力加減が弱まるのか、
思いっきり顔を持ち上げて、

「ちゃんとこっち見て集中して!」と注意されます。

的確によく喋る、頭の良い、オトナなツンデレさんです。


くーちゃんきなちゃん4
▲シェルターにいるときから、仲が良かった2匹


(おそらく)年齢も性格も違うきなちゃんとも、
お互いに思いやりがある優しい性格なので、
とても良い関係で、仲良くやっています。


以上、里親さんからの幸せ報告でした。

チャコ 保護時
2012年11月末、葛尾村広谷地にて。ガリガリに痩せていました。
「このままでは冬を越せないかも」、とTOKU隊員と相談し、保護。人懐こくて捕獲器なしで簡単に捕まりました。

チャコ 保護時(2012.11.26)
▲保護時のチャコ。見事なカギしっぽが魅力です。

 Wさん、ありがとうございます。

 こうして幸せになっていることを知ると、うれしいですね。

 「チャコ」保護当時の様子はこちら


 現在、葛尾村ではTNR施した成果もあり、緊急保護が必要な犬猫はいませんが、
 村に残る犬猫への給餌を継続しています。

 私たち「かつらお動物見守り隊」は、これからも、地道に続けて行きますので、
 応援のほど、よろしくお願いします。

 参加希望者も随時募集中です。

 
スポンサーサイト
2015年8月9日(日)、葛尾村給餌報告 | Home | ご支援のフード届いてます(多謝)!! ※8月7日(金)に追記あり

コメント

ありがとうございました。

保護時の写真を初めて拝見し、この時に保護していただいて、本当に良かったと、胸が詰まる思いです。

くーちゃんは、とてもお喋りで、お望み通りに撫で回すと、何度も何度も『幸せ!』と言って、私たちを天にも昇る気持ちにしてくれます。

ふたりとも、夏バテ知らずの食欲旺盛で、毎日元気に鬼ごっこしています。
救ってくださって、ありがとうございました!

2015/08/09 (Sun) 19:40 | 里親W #nRUwMK42 | URL | 編集
No title

 Wさん、ありがとうございました。

 こうした幸せ話を聞くと私たちの活動の励みになります。
 
 くーちゃん、きなちゃんをよろしくお願いします。
 
 またときどきお知らせください。
 
 

2015/08/11 (Tue) 13:33 | ぽこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する