2015年8月20日(木)、浪江町給餌報告

 こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

 8月20日(木)、たぬき隊員(千葉)とぽこ隊員(福島)の2人で浪江へ給餌に行きました。
 前日の夜、新宿発の高速バス「あぶくま号」で須賀川まで来てもらい、ぽこ隊員宅に前泊。
 東京発の高速バス、夜行だと早く到着しすぎちゃうんですよね。

 0_20150822123343987.jpg
▲田村市都路地区(30㎞圏内、避難指示は解除されていますが、戻ってこない住民も多い)の
食堂に残されている、「コータロー」。近所のボランティアMさんが面倒みてくれています。
以前に比べてちょっと太って顔つきも穏やかになりました。
これ、笑ってますよね?

1_20150822123344a70.jpg
▲6号線より海側から行きます。北幾世橋のポイント。菅野隊員による給餌器、うまく機能しています。

2_2015082212334576d.jpg
▲請戸川の河川敷。除染? この川は秋になると鮭がたくさん遡上するのですが、
震災以降は稚魚を放流してないので、今年からは自然産卵で孵化した鮭しか来ないとの話です。

3_2015082212334773d.jpg
▲誰も住んでいない町のあちこちに、清楚なササユリが咲いていました。

5_20150822123438c9f.jpg
▲町営住宅の公園にO式給餌器があります。週の半ばなのでフードはカラッポでした。
 近くに私たちもフードを置いています。そこには黒白猫が食べにきているのを確認しています。

4_2015082212334925e.jpg
▲怒れる巨人がいました。

6_201508221234404e2.jpg
▲帰還困難区域・大堀地区へのゲート。許可証と身分証明書を提示して通過します。

7_20150822123441979.jpg
▲帰還困難区域の給餌ポイント。 庭にプーさんが…

PICT0036.jpg
▲帰還困難区域のポイントに仕掛けていたセンサーカメラの画像。
9日にみほ隊員が仕掛けてくれて11日間の映像をチェック。アライグマが毎夜の饗宴。
どこのポイントでもアライグマが多数出現しています…。

PICT0063.jpg
▲そのほか、こんな動物も来ていました。イノシシ? にしては肌がツルツルのような?
 でかさも半端ないし。宙吊り方式の給餌BOX、一撃で降ろされてしまいました。

 猫は1度も映っていませんでしたので、ここのポイントは撤去することにしました。
 このすぐ近くのポイントにも、やはり猫は映ってなかったので、このあたりにはもういないと判断。
 

PICT0154.jpg
▲撤去中。三毛猫を探しているというお宅なのですが…。無事でいるのか保護されているのか。

 野生動物もかわいそうですが、もともと山で生きていたわけですし、 
 貴重なフードをなんとか有効に使うには、センサーカメラで地道に確認していくしかありません。
 今年初めからカメラを使いはじめ、7ケ所の削減に成功。

 無題
▲今度は、毎回イノシシに壊されている給餌器のポイントに掛けてみます。
近所の猫のために給餌場所を提供してくれている、Mさん宅ですが、このあたりではもうずっと猫をみかけてないので確認。
カメラのセットも屋外だと大変。かなり苦労して設置。最近は工具箱が欠かせません。

9_2015082212344423e.jpg
▲こんな感じで毎回やられています。イノシシに違いありません。

無題1
▲ここも倒れていました。他にも何か所かあり、補修するのにけっこう時間がかかりました。

15_201508221235412ba.jpg
▲町中の、廃屋。ここの近くでは何度も猫を目撃しています。今回も黒っぽいサビのような猫を見ました。
 近くに猫屋敷があったそうなので、その生き残りでしょうか。このへんには給餌ポイントがいくつもあるので、
 食いつないでいるようです。

18_2015082212362483f.jpg
▲給水器に足跡。野生動物のようです。

13_20150822123538528.jpg
▲Hさん宅にあった祠。すぐ脇に獣道がありました。このポイントにもサバシロの猫が来ています
 近くの下宿(給餌ポイント)付近にも同じ猫がいたので、いくつかのポイントを回って食いつないでいるようです。
 余談ですが、この家の娘さん、2011年夏まで某団体にボランティアに来ていましたが、代表と喧嘩して去ってゆきました。
 山ガールでした。お元気でしょうか。

 ところで、注意です!
 今回、たぬき隊員が板に打ち付けてあった釘を踏み抜いてしまいました

 スクリーニング場に行っても簡単な救急セットさえなく(AEDはあるのに!)、
 水洗い消毒と持っていたバンドエイドで応急処置しましたが、今後は消毒薬くらいは持って行くことにします。
 みなさんも、気を付けてください。

 使用したフードは約110㎏。
 7ケ所も削減できたので、カメラの成果は大きいです。
 (カメラで確認する前は、150~180kgくらい使ってました)

今回の報告は、たぬき隊員もブログで報告してくれています。
→「Belly Dancer Marikoの日々是好日

 【今月の活動予定】 24日(月):葛尾村へ1チーム
 30日(日):浪江町・葛尾村へ1チーム

 【フードはいつでも募集中♪】 
 ※安いフードで構いません。
宛先: 〒261-0002 千葉県千葉市美浜区新港87-1
ヤマト運輸幸町センター留め
受取り人: 徳元ひろみ(090-1543-4062)


スポンサーサイト
葛尾村で保護したナッツの近況 | Home | 2015年8月9日(日) 浪江町給餌報告

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する