2015.9.13 浪江町給餌報告

 こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

 最近、ブログ更新が滞っていてスミマセン。
 でも、活動はしっかり継続しています。

 9月13日(日)、美穂隊員が浪江町へ行ってきました。
 東京でペットシッターをしている美穂隊員、毎回、東京から茨城の実家へクルマを取りに行ってから向かっています。
 お疲れ様です。


2015.9.13 美穂ちゃん浪江給餌 4
▲浪江町某所に書かれたメッセージ。いつの日になるかわかりませんが、復興を見届けたいです。

2015.9.13 美穂ちゃん浪江給餌 1
▲現在はこんな状態。公園の遊具は雑草に覆われて朽ちて行っています。

 大雨の後でしたが、町の被害はそれほどでもなかったようですが、
あちこちで除染や草刈りが進み、給餌器が片づけられていたり、状況は刻々と変化しているようです。

 前回Mさん宅に掛けたセンサーカメラには、野生動物しか映ってなかったそうで、ここも給餌停止にしました。
 イノシシ被害がひどいお宅だったので、猫も寄り付かなくなったのでしょう。
 すぐ近くにO田式給餌器があるので、今後はそっちに給餌することにします。
 O田式給餌器はO田さんほか、何名かが回っているので安心です。

 浪江町のあとは、田村市都路地区(ここも原発被災地で30㎞圏内です)の犬3匹のところへ。

 飼い主さんが高齢のため施設に入ることになり、残されてしまった犬たちです。
 ご近所の方がごはんをあげてくれていますが、やはり高齢なので散歩までは行けない状況です。
 私たち以外にも何名かのボランティアさんが行って環境改善などもしてくれていますが、
 できればどなたか里親さんになってくれればいいのですが。
 みんな人懐こくていい子だそうです。

2015.9.13 美穂ちゃん浪江給餌 2

2015.9.13 美穂ちゃん浪江給餌 3

2015.9.13 美穂ちゃん浪江給餌 5

 美穂隊員、一人で浪江町と都路での活動、お疲れさまでした。

 この後、9月15日(火)に S隊員とT隊員が葛尾村へ給餌に行っています。
 そちらの報告は後日いたします。
 
 次回の活動は20日(日)の予定です。


  【フードはいつでも募集中♪】  
※安いフードで構いません。よろしくお願いします! 
 猫用のほか、犬用もあるとうれしいです。

 交通費、猫たちの医療費などは隊員の自腹です。フードだけお願いできると大変助かります。

「かつらお動物見守り隊」では、給餌ポイントにセンサーカメラを設置、
1~2週間チェックし、野生動物だけしか来ていないポイントは撤去し、
みなさんからのご寄附でいただいた、フードの無駄使いを減らす努力をしています。

センサーカメラも1~2台しかないのですが、毎回駆使して頑張ってます。
努力の甲斐あって、浪江では8ケ所を廃止することができました。

宛先: 〒261-0002 千葉県千葉市美浜区新港87-1
ヤマト運輸幸町センター留め
受取り人: 徳元ひろみ(090-1543-4062)


 隊員も随時募集中。臨時隊員でも構いません。
 被災地の活動に興味のある方、ご連絡ください。
スポンサーサイト
2015年9月14日(月)、葛尾村給餌報告 | Home | 8/30日浪江町~都路~葛尾村活動報告

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する