2015年9月20日(日) 葛尾村給餌報告 

 こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

 もう1週間前の活動報告です。

 シルバーウイークの9月20日(日)、福島県勢のK原さん、菅野さんが葛尾村へ給餌へ行ってくれました。
 7月に一度行ったきりでしたが、お渡ししたリストを元にキチンと回ってくださり、大変ありがたい限りです。

栗原さん菅野さん 2015.9.20 葛尾村 1
▲秋も深まりつつある葛尾村です。

栗原さん菅野さん 2015.9.20 葛尾村 2
▲村の自警団に居着いている、マッサン(グレー)とチビ(黒白)。
もう1匹、「ぢっち」は口内炎がひどくなり、この前の週に行った、T隊員が自警団の団長さんらと相談した上で、
にゃんーガードのシェルターへ連れて行きました。検査の結果はエイズ陽性。
これから寒い冬を迎えるので、よかった。

栗原さん菅野さん 2015.9.20 葛尾村 3
▲帰宅されていた村の人が避難先から連れ帰っていたトイプー。葛尾村では珍しい小型犬。

栗原さん菅野さん 2015.9.20 葛尾村 4
▲ハクとチョコの姉弟も元気

栗原さん菅野さん 2015.9.20 葛尾村 6
▲ロッキーとサリーです。

 6日前にT隊員とS隊員が回っていたので、全般にフードは残っていたようです。
 猫たち、けっこう顔を出したそうで、
「みんな、待っていたみたい」
 とK原隊員。

 葛尾村のあとは、田村市都路地区に残されている、3匹の犬たちの散歩と、コータローにも会いに行ってくれました。
 お疲れさまです!

  【フードはいつでも募集中♪】  
※安いフードで構いません。よろしくお願いします! 
 猫用のほか、犬用もあるとうれしいです。

 交通費、猫たちの医療費などは隊員の自腹です。フードだけお願いできると大変助かります。

「かつらお動物見守り隊」では、給餌ポイントにセンサーカメラを設置、
1~2週間チェックし、野生動物だけしか来ていないポイントは撤去し、
みなさんからのご寄附でいただいた、貴重なフードの無駄使いを減らす努力をしています。

センサーカメラも1~2台しかないのですが、毎回駆使して頑張ってます。
努力の甲斐あって、浪江では8ケ所を廃止することができました

宛先: 〒261-0002 千葉県千葉市美浜区新港87-1
ヤマト運輸幸町センター留め
受取り人: 徳元ひろみ(090-1543-4062
スポンサーサイト
2015年9月27日(日)、浪江町給餌報告 | Home | 2015年9月14日(月)、葛尾村給餌報告

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する