写真展、あと3日です。

 こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

 写真展も後半になりました。
 週末はお話会もするのに、準備がイマイチできてない。がんばらないと。


11月5日、個人ボランティアの野口圭子さんが来てくれました!
4年ぶりの再会です。4年前のちょうど今頃、葛尾村でバッタリ会って以来。

その後、お会いすることがなかったけれど、野口さんはず~っと東京から福島に通って
残された動物たちへの給餌を続けています。

震災直後は、いてもたっても居られず、国道6号線を歩きながら犬猫へ餌をあげていたそうです。

現在、通っているのは主に飯舘村ですが、区域再編前、葛尾村から飯舘村へR399経由で行けたときは
葛尾村へも来てくれていました。通り抜けできなくなってから、飯舘村だけになりましたが、
葛尾村のことも、ずっと気に掛けてくれています。

野口さん、ペーパードライバーだったのに、給餌のためにレンタカーで雪の飯舘村を運転しています。
福島県民でも雪が苦手で冬は運転しないという人も多いのに、すごいことです。

まったくの個人ボランティアで、給餌も一人で行くことが多いそうです
支援も募らず、コツコツと続けてくれている、こうした人がいることも、多くの人に知ってほしいです。

野口さんのことは、「民の声新聞で紹介されています。
http://ameblo.jp/rain37/entry-11965008321.html

12207683_930825897010952_1260216971_n.jpg
▲野口さんが気にしている子がいます。葛尾村に通っていた頃に面倒を見ていたそうです。役場より西側に居た子だとか。
どなたか、知っている人がいたら様子をお知らせください。

 「かつらお動物見守り隊」、明日7日、葛尾村と田村市都路地区へ給餌に入ります。
 


スポンサーサイト
世田谷写真展、無事終了しました! | Home | 犬小屋、完成!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する