世田谷写真展、無事終了しました!

 こんにちわ! 「かつらお動物見守り隊」です。

 おかげさまで、私たちの初めての写真展が無事終了しました。
 平日の来場者は少なかったものの、みなさんじっくりと見てくださり、興味を持って話を聞いてくれました。

2015 世田谷写真展 2
震災直後の写真から最近の葛尾村の給餌活動までを展示しました。
直後のものはすべてぽこ隊員の撮影。どれも二度と撮れない貴重な写真です。

2015 世田谷写真展 14
▲ギャラリートークの様子。土曜、日曜の2回。開催しました。
福島県民のぽこ隊員による、スライド上映しながらの福島の状況説明&ペットレスキューの実態と、
TOKU隊員による、TNRの重要性と被災地でのTNR活動の報告などなど。
写真の説明文だけでは伝えきれないことを話させてもらいました。

2015 世田谷写真展 9
▲葛尾村ほか、被災地から保護されて里親さんのものへいき幸せになった犬猫たちのコーナー。

2015 世田谷写真展 8
▲葛尾村でがんばってみんなの帰りを待つ犬猫たちのコーナー。
里子に行った子、亡くなった子もいますが、葛尾村へ入ったことのあるボランティアさんなら知っている子もいるのでは?

2015 世田谷写真展 15
▲手芸班の手作り作品なども販売。たくさんお買い上げいただきました。
私たちの活動費となります。ありがとうございました。

2015 世田谷写真展 1
▲被災地で保護された犬の里親さんたちも来てくれました。

2015 世田谷写真展 5
東京から飯舘村へ通い、震災直後から給餌を続けている、野口圭子さん
ぽこ隊員が4年前に葛尾村でばったり会って以来です。現在は飯舘村だけですが、
以前は葛尾村にも来てくれていたので、ずっと気にしてくれています。

2015 世田谷写真展 13
▲見かけは怪しいですが、福島の原発被災地の写真を撮り続けている、写真家の中筋純氏
チェルノブイリ原発の写真集も3冊、出版されています。

福島の写真展→http://dc.watch.impress.co.jp/…/exhibi…/20150703_708970.html
著書「流転 チェルノブイリ」、「チェルノブイリ 春」、「廃墟 チェルノブイリ」ほか

2015 世田谷写真展 16
▲TOKU隊員作成のカレンダーもできました! 1枚500円で販売中です。

 簡単ですが、写真展の報告でした。
 来場してくれたみなさん、お手伝いしてくれた仲間たち、PRしてくれた人、グッズ提供してくれた方、
購入してくださった方、保護犬猫の里親さんたち、いろんな人がいろんな形で関わって、
今回の写真展を開催することができました。ありがとうございました。

 そして、採算度外視で場所を提供してくださった、「Gallery Paw Pad」さん、本当にありがとうございました。
 ここのオーナーも、私たちと同じく福島の動物ボランティアさんです。
 
 次回は11月20日(金)、21日(土)の2日間。 「たま・まち交流館」で開催します。 


11998618_901306116628306_1038930259_n_20150925154247181.jpg

 今後もどこかで開催していきたいと思います。

【11月の活動予定】
●11月7日(土) 葛尾村・田村市都路地区 1チーム ※活動済み
●11月14日(土) 浪江町・田村市都路地区 1チーム
●11月15日(日) 葛尾村・田村市都路地区 1チーム
●11月17日(火) 浪江町・田村市都路地区・葛尾村 1チーム
後半はまだ日程未定


 
 
スポンサーサイト
2015年11月7日(土) 葛尾村・田村市都路地区 活動報告 | Home | 写真展、あと3日です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する